ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

世界で活躍する日本の選手たち(8月23日-9月2日)

【 先週のREVIEW 】 8月 23 - 26日

★ USPGAツアー(1) WGC - NEC Invitational
WGC-NEC招待は タイガー・ウッズジム・フューリックが12アンダーで並び、プレーオフとなる。死闘の7ホール目、バーディを奪ったウッズが優勝を決め、大会3連覇を飾った。タイガーのプレーオフはこれで6勝1敗(唯一の1敗は98年Nissan Openで ビリー・メイフェアー)。これがタイガーのツアー優勝は通算で29勝、WGCは9戦5勝。優勝賞金の100万ドルで今年の獲得賞金は548万ドル、生涯獲得賞金は2590万ドルを越えた。日本人で唯一参加していた丸山茂樹は奮わず39人中、31位タイで競技を終了。スコアーは 68‐75‐73‐73 (289)の9オーバー。獲得賞金は26270ドルで賞金ランキングは30位から31位にランクダウン。丸山の世界ランキングは52位。(伊沢33位、片山39位、谷口50位)

★ USPGAツアー(2) Reno Tahoe Open
WGC-NEC招待の裏開催で行われていたもうひとつのPGAツアー。賞金総額は300万ドルと比較的多く、ランクアップを狙う選手にとってはチャンスの試合。会場はネバダ州のリノ。期待のブライス・モールダーはプロデビュー試合でスコアーを伸ばし、いきなり最終日、最終組でのプレーを経験する。最終日は71とスコアーを凹ませず、64で回ったジョン・クックに優勝をさらわれる。クックは98年のバイロンネルソン以来の勝利でツアー11勝目。しばらく夏休みをとっていた横尾要が出場。初日は67の5アンダーと好スタートをきるが、2日目1バーディ、8ボギーの79と大崩れ、予選カットに4打足りず7試合連続の予選落ちという結果になった。横尾要の現在の賞金ランキングは128位から131位にランクダウン。

★ Buy.Com ツアー 【 Open Week 】
10月25-28日に行われるBuy.Comツアー選手権まで、このあと9試合連続試合がある。来週はユタクラシック。今田竜二の賞金ランキングは11位。

★ アジアPGA ダビドフ ツアー 【 Open Week 】
次の試合は8月30日から9月2日に行われる Acer 台湾オープン。
現在の賞金ランキングをみると、石垣聡が日本人最高の47位($15,584)につけている。

★ USシニアツアー AT&T Canada Senior Open Championship
ツアー5年目となるウォルター・ホールがプレーオフでエド・ドカティーを下し、念願の初優勝を飾る。ホールはこれまで2位フィニッシュが6回あった。シニアツアーではこれでボビー・ワドキンス、ブルース・リツキー、スティーブ・バリアートに続き、4週連続で初優勝選手が生まれた。今週で6週間連続の試合となる山本善隆は4日間を74-73-73-71 通算7オーバーの56位で競技を終了、ランキングは76位から79位にダウンとなる。 青木のランキングは27位。

★ ヨーロピアン シニアツアー Legends in Golf
シーズン14試合目、オランダのクレイエスティーンGCで行われた試合。 優勝はオーストラリアのデビッド・グッド。3日間を9アンダーで回り、プレーオフでアメリカのジェリー・ブレナーを下す。海老原清治は初日76のあと、68‐69と巻き返し、22位で終了。 賞金ランキングを見ると海老原は5位。

★ LPGAツアー First Union Betsy King Classic
ツアー4年目、過去に母校エール大学の女子ゴルフ部の監督もしていた31歳のヘザー・デーリー・ドナフリオが通算15アンダーで初優勝を飾る。スコットランドのバーリー・マッカイは72ホール目で1メートル弱のバーディパットを外してしまう。トーナメントホストの B・キングは最終日に67で回り、14位で競技を終了。小林浩美は75‐70‐70‐74の1オーバーの51位。賞金ランクングは63位から66位にダウン。今大会出場していなかった福嶋晃子は37位から39位へ。賞金ランキングTop3 のソレンスタム、朴、ウエブは欠場だった。

★ LPGA ツアー 第一次予選会
USLPGAの1次予選は今週フロリダ州のベニス市、プランテーションG&CCで行われた。トップ通過は18歳、アリゾナ大学を一年で中退したナタリー・グルビス。4日間を通算11アンダーで回り、2位に8打差をつけて、メダリストになる。日本からは13人が受験。その中、決勝ラウンドに進んだ4人の選手の中で最終日こらえたのはJLPGAメンバーの五十嵐瑞江、73-75-76-73 297 +9 で 29位タイ。
最終予選に進めるのは30席のみ。29位タイは他にキャリー・ボーンとアン・マリー・ナイトが他にいた。五十嵐を含む3人で2人が通るプレーオフとなった。結果は2ホール目で3パットのボギーとした、五十嵐が脱落という残念な結果に終わった。他の選手は下記の通り。40位 石井 明子(リンダ)73-75-76-75 299 +11 40位 吉田 幸恵 (ラボイエ) 76-71-74-78 299 +11 54位 片野 志保 74-74-82-73 303 +15 予選落ちの選手は 小池永子 81-72 、加藤 玲麻 78-77、有藤 智香 76-80、北村 三菜弥 82-77、横山 紫乃 80-79、桜井 砂千子 76-83、大木 美幸 79-81、デビー小山 80-83、高樽 美和 棄権
今回通過できなかった選手はまた来月4日から始まる2回目の 一次予選に参加するチャンスがある。カリフォルニア州ミッションヒルズが会場。最終予選はフロリダ州デイトナビーチで 10月10 -13日に行われる。

★ フューチャーズ 女子ツアー 【 Open Week 】
ツアー最終戦は 9月 27 - 30日 フロリダ州レイクランドのイーグルブルックで行われる。 SBC フューチャース ツアー 選手権は 4日間 72ホールの競技。 この試合は USLPGAツアー最終予選会の2週間前に予定されている。 19試合を終えて、中島真弓が賞金ランキング8位につけている。

★ 全米アマチュア選手権 United States Amateur Championship
ジョージア州アトランタ郊外のイーストレイクで行われる第101回 全米アマ選手権、日本からは日本体育大学の清田太一郎と高瀬篤志が参加。36ホールの予選を141ストローク 20位でマッチプレーに進んだ高瀬は1回戦でサンディー・ホラセックに2アンド1で破れる。日本体育大学の清田太一郎は予選ラウンドを143、52位でマッチプレーまで駒を進める。現時点で清田が初戦を1Upで勝ち抜き、2回戦を2アンド1、3回戦では昨年の準優勝のドリスコルを17番のバーディで突き離し1アップの勝利、ベスト8まで進む。準々決勝はコロンビア出身、現在アメリカBYUに通う、マヌエル・メリザルデ。清田は7ホールを終えて、5ダウンを食らってしまいそのまま6アンド5で敗退。

【 今週の PREVIEW 】 8月 30日 ‐ 9月2日
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。