ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米女子オープン
期間:06/19〜06/22 場所:パインハーストNO.2(ノースカロライナ州)

ウィが単独首位 6差7位に横峯さくら 16歳アマが日本人最年少予選通過

◇米国女子◇全米女子オープン 2日目◇パインハーストNo.2(ノースカロライナ州)◇6,296ヤード(パー70)

雷雲接近による影響で日没サスペンデッドとなっていた第1ラウンドの前日未消化分から再開し、この2日目に第2ラウンドを完了。ミッシェル・ウィが「68」をマークし、通算4アンダーの単独首位に浮上した。

ウィは出だし1番でボギーを叩いたがその後、8番からの2連続を含む3バーディを奪った。今季は1勝を含むトップ10入り8度と好調。初のメジャータイトルを狙うにあたり「週末もできるだけ積極的に行きたい。フェアウェイからの5番アイアンでのショットよりも、荒地からのウェッジの方がグリーンを捕えやすいに決まってるわ」と、持ち前のパワーを活かした攻めでコースをねじ伏せる作戦だ。

一方、3打差ながら2位につけたのは、4月の「クラフトナビスコ選手権」を制しメジャー連勝を狙うレクシー・トンプソン。ウィとは同大会で最終日最終組の直接対決。いずれも“天才少女”の系譜を踏む2人が、再び激しく火花を散らす。

通算イーブンパーの3位タイにはアマチュアのミンジー・リー(オーストラリア)、エイミー・ヤン(韓国)、ステーシー・ルイスの3選手。そして横峯さくらが初日4オーバーから「68」をマークし、通算2オーバーとして7位タイへ急浮上。ウィとは6打差で決勝ラウンドへと駒を進めた。

その他の日本勢は、成田美寿々が通算6オーバー28位タイ、通算8オーバー50位タイの森田理香子が通算9オーバーの50位タイ。さらに通算9オーバー57位タイでアマチュアの16歳、橋本千里が日本人史上最年少での予選通過記録を更新した。

渡邉彩香(10オーバー)、有村智恵(11オーバー)、吉田弓美子上原彩子(以上12オーバー)、宮里藍穴井詩城間絵梨(以上13オーバー)、宮里美香(17オーバー)は予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!