ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米女子オープン
期間:06/19〜06/22 パインハーストNO.2(ノースカロライナ州)

夫婦で臨む初メジャー 横峯さくらのOKラインともう一つのライン

2014/06/18 10:40

今季の海外メジャー第2戦「全米女子オープン」は19日(木)、ノースカロライナ州のパインハーストNo.2で開催される。横峯さくらは同会場で「全米オープン」が開催された前週はシカゴ近郊で調整し、当地に乗り込んだ。

4月に入籍したメンタルトレーナー、森川陽太郎氏ももちろん帯同。「クラフトナビスコ選手権」にも参戦したが、夫婦となってメジャーに出場するのは今大会が初めてとなる。それでもやっぱり“ハネムーン”気分とはいかず、難コースに出れば「グリーンに乗ればうれしいという感じ。外した時に粘りのあるプレーをするのがすごく大事。距離が長い?すごく(グリーンが)遠いです…」と他選手同様、悩ましげな表情だ。

ところで「OKライン」の提唱者として知られる森川氏だが、ここ最近は“別のライン”の設定についても二人三脚で取り組んでいるとか。「(昨年は)バーディを獲りたいと思う中で“OKライン”を決めてきましたが、今年はそれが『2パットでいいや』という意識になってしまっている。欲(のライン)を上げることも大事」(森川氏)。

5月の上旬あたりから「欲を出していこう」とアグレッシブな姿勢を取り戻すこともテーマのひとつにしている。

ただし、さくら夫人が「イーブンだったら最高じゃないですか。バーディは獲れないのでボギーを少なくするのが大事なコース」というメジャーの舞台では、そのもう一つのライン設定は実に難しい。「この試合をどう設定するかは、明日の夜に決めます」と頼れる旦那様。昼夜を問わず攻略の糸口を探していく。(ノースカロライナ州パインハースト/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。