ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米女子オープン
期間:06/19〜06/22 場所:パインハーストNO.2(ノースカロライナ州)

S.ルイスが暫定首位 日本勢は森田とアマ橋本が最上位

◇米国女子◇全米女子オープン 初日◇パインハーストNo.2(ノースカロライナ州)◇6,296ヤード(パー70)

今季の海外女子メジャー第2戦「全米女子オープン」がノースカロライナ州にあるパインハーストNo.2で開幕した。初日は19時過ぎに雷雲接近のために中断となり、そのまま19時55分にサスペンデッド。156選手中、30選手がホールアウトできていない。3アンダーで18ホールを終えたステーシー・ルイスが暫定首位に立っている。

3週前に朴仁妃(韓国)から世界ランク1位の座を奪ったルイスは、難度の高いセッティングで3バーディ。まだ完了していない第1ラウンドでただ一人ノーボギーラウンドを決めた。「タップインパーばかりで、一日を通じてパーを拾うのに苦労しなかった。もちろんコースは簡単ではないけれど、今日に関しては良いショットが好結果につながった」と初のナショナルオープンタイトル獲得へ向け、最高の滑り出しだ。

2アンダーの2位にミッシェル・ウィ、1アンダーの3位タイにキャサリン・カーク(オーストラリア)、リュー・ソヨン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア/アマ)の3選手がつけている。

日本勢では、3オーバー35位タイの森田理香子とアマチュアの橋本千里が最上位。横峯さくらは4オーバーの50位タイ、成田美寿々有村智恵上原彩子が6オーバー77位タイ、宮里藍吉田弓美子(17H)が7オーバー102位タイ。

史上最年少で予選会を突破した11歳のアマチュア、ルーシー・リー穴井詩渡邉彩香らと並ぶ8オーバー111位タイ。宮里美香(17H)は9オーバー127位タイ、城間絵梨は10オーバー140位タイ。第1ラウンドの残りは明日6時45分に再開される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!