ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 全米女子オープン
期間:07/03〜07/06 場所:パンプキンリッジGC(オレゴン州)

“究極のメジャー”全米女子オープンにソレンスタム、ウィ、福嶋らが挑む!

2003年米国女子ツアー第15戦『全米女子オープン』が7月3日(金)から6日(日)までの4日間、オレゴン州ノースプレインズにあるパンプキンリッジゴルフクラブにて開催される。この試合はUSGA(全米ゴルフ協会)主催の女子メジャーである。

男子の全米オープン、全米シニアオープン同様、タフなコース設定を用意し選手たちの技量をあらゆる面で試す試合となる。1946年に始まったトーナメントで、現在の米女子ツアーの中で最も古い。過去の優勝者はベーブ・ザハリアス、ローラ・デービース、ベッツィ・キング、アニカ・ソレンスタム朴セリカリー・ウェブらがいる。米女子ツアーで殿堂入りしたナンシー・ロペスは本大会においては未勝利のまま第一線から退くことになった。また日本の岡本綾子は1987年にプレーオフで惜しくも2位と、メジャータイトルを掴み損ねた。名選手でさえ、そのタイトルの重みに押し潰されるほどの"究極のメジャー"なのだ。

<< 下に続く >>

昨年はジュリー・インクスターが絶好調アニカ・ソレンスタムを2打差で振り切り優勝。インクスターは2000年に殿堂入りを果した名選手だが、今季もLPGAコーニングクラシックで優勝し、43歳という年齢を感じさせない活躍を見せている。

今年の注目は何と言ってもアニカ・ソレンスタムのメジャー連覇挑戦。全米女子プロを制し、米男子ツアーにも出場。今季は日本での勝利も含め4勝と昨年の勢いを持続している。メジャーに焦点を合わせたソレンスタムからは目が離せそうにない。

また先週に引き続き13歳の天才アマ、ミッシェル・ウィも出場。今季のメジャー第1戦ナビスコ選手権では9位タイに入り、先々週行われた全米パブリックリンクス選手権でも史上最年少優勝を果した、いま最も注目を集めるアマチュアだ。今後は男子のカナディアンツアーへの出場が控えているなど、ソレンスタム以上に話題を振りまく、まさに“時の人”だ。

今年は日本から福嶋晃子不動裕理をはじめ藤井かすみ小俣奈三香も出場予定。

【主な出場予定選手】
A.ソレンスタムM.ウィ(アマチュア)J.インクスターK.ウェブ朴セリ福嶋晃子不動裕理藤井かすみ小俣奈三香、他

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!