ニュース

米国女子セーフウェイ・ピンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 セーフウェイ・ピン
期間:03/20〜03/23 場所:ムーンバレーCC(アリゾナ州)

アニカ、ウェブ、朴のトップ3が横一線で並んだ!!

アリゾナ州のフェニックスにあるムーンバレーCCで開催されている、米国女子ツアー開幕戦「セーフウェイ・ピン」2日目。大方の予想通り壮絶な優勝争いになりそうだ。

11アンダーの首位になったのはアニカ・ソレンスタムカリー・ウェブ朴セリの米女子ツアーを代表する3選手にP.M.レボークが加わった4名。明日からの決勝ラウンドが楽しみになってきた。

<< 下に続く >>

この試合が今シーズン自身の開幕戦となるソレンスタムは、初日5アンダーの3位につけ、この日はさらに1つ上回る6アンダー66をマークした。6アンダー2位からスタートしたウェブは6バーディ、1ボギー、ソレンスタムとは2日間を合計するとまったく同じ内容になっている。

そして、初日7アンダーで飛び出した朴は、ボギーこそ叩かなかったが、バーディが4つしか奪えず我慢のゴルフとなった。

この3人は数年にわたり賞金女王を争い、各トーナメントでも優勝争いを演じてきた。しかし、3人が揃って優勝争いをすることは少なく、最終日に3人でラウンドしたことはない。開幕第2戦だというのに、こんなに面白い試合が展開されるとは。今年の女子ツアーはますます面白くなりそうだ。

そして日本の小林浩美、福嶋晃子の2人だが、小林が2日連続の73。通算2オーバーで予選通過には2打足りなかった。さらに、初日4アンダー8位と好スタートを切った福嶋は、1バーディ、8ボギーの乱丁ぶりで通算3オーバーで予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 セーフウェイ・ピン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!