ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全英リコー女子オープン
期間:09/13〜09/16 ロイヤルリバプールGC(イギリス)

“パープレー”の一ノ瀬優希「上出来です!」

プロ入り後、初の海外試合。そして初めてのリンクスコース。「全英リコー女子オープン」初日、そんな一ノ瀬優希が2バーディ2ボギーの「72」、通算イーブンパーの12位タイと好発進を決めている。

この日は8時ちょうどに10番からスタート。「昨日回った時点で、オーバーパーは当たり前だと思ったので、パープレーを目標にして、ボギーを打っても焦らずにやろうと思いました」と一ノ瀬。11番で2.5mを沈めてバーディとすると、16番で3パットのボギーを叩くも前半をイーブンパーで折り返す。

毎ホール、パーを獲りに行ったという一ノ瀬は、1番でアプローチを寄せきれずにボギーとしたが、6番(パー3)で段の下から「10mちょっと」というロングパットを沈めて再びイーブンへとスコアを戻す。最終9番(パー3)もバンカーから1mに寄せてパーセーブすると、にこやかな笑顔でホールアウトした。

「上出来ですね」と一ノ瀬。「ピンを狙うとかじゃなく、グリーンに載せたらOKという気持ちでやっていました。我慢のゴルフです」。7番ではティショットを右ラフに入れ、2打目はフェアウェイに戻すだけ。3打目でグリーン手前のエッジまで持っていき、そこから10mを沈めて見事にパーで乗り切った。

この日はカリー・ウェブと同組で回り、「朝は寒いのか、緊張しているのか分からなかった」と体の震えが止まらなかったが、体が温まると共に緊張もほぐれたという。午後スタートの明日も我慢のゴルフで乗り切れるか。(英国ホイレイク/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。