ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 全米女子オープン
期間:07/01〜07/04 場所:オーチャーズGC(マサチューセッツ州)

日本の女王不動裕理が世界に挑戦!ナンバー1に輝くのは・・・

米国女子ツアー第15戦「全米女子オープン」が7月1日(木)から4日(日)までの4日間、マサチューセッツ州サウスハドレーにあるオーチャーズゴルフクラブで開催される。この試合はUSGA(全米ゴルフ協会)主催の女子メジャー戦である。

昨年の大会は、アニカ・ソレンスタムがプレーオフに進出できず、ヒラリー・ランキ、ケリー・ロビンス、アンジェラ・スタンフォードの3人による、18ホールのプレーオフに突入。当時24歳のランキが見事プレーオフを制し頂点に輝いた。

<< 下に続く >>

昨年の雪辱に燃えるアニカ・ソレンスタムは、メジャー第2戦「マクドナルド全米女子プロ選手権」を含む今季4勝を挙げ、女王の貫禄を見せている。先週「ウェグマンズロチェスター LPGA」では7位タイに終わったアニカだが、今年2つ目のメジャータイトルを奪取することができるのか。

そのほか、メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」を制しているグレース朴や今季2勝を挙げているクリスティー・カーなど、強豪勢がアニカに負けじと優勝を狙っている。

日本からは、山口千春と4年連続賞金女王に輝いている不動裕理が出場する。不動の過去全米女子オープンの成績は、2001年12位タイ、02年予選落ち、03年20位タイとまずまずの成績を収めている。丸山に続き、世界の舞台で日本選手の活躍が見られるのか注目したい。

【主な出場予定選手】
不動裕理、山口千春、A.ソレンスタムK.ウェブ、C.カー、グレース朴朴セリ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!