ニュース

国内シニア第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

「シニア日本一」かけ今季最終メジャー 室田の連覇なるか

国内シニアツアーの今季メジャー第2戦(最終戦)「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が10月30日(木)から11月2日(日)、兵庫県の小野グランドカントリークラブ・NEWコースで開催される。幾多の戦いを重ねてきたレジェンドたちが「シニア日本一」の称号を賭して決戦に臨む。

福岡県の麻生飯塚ゴルフ倶楽部で開かれた昨年は、3日目に首位に立った室田淳が後続と3打差の通算9アンダーで逃げ切り、2年ぶり2度目の大会制覇を成し遂げた。

<< 下に続く >>

今季は、賞金ランクトップの奥田靖己の約2177万円から2位の羽川豊を挟んで、3位尾崎直道まで獲得賞金の差は16万円余り。今大会の賞金総額は8000万円で、残り3戦となる中、賞金王争いも白熱しそうだ。

「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」に続く2試合連続優勝を目指す尾崎直道、9月の「コマツオープン」で直道との兄弟対決を制した尾崎健夫はそろって出場する。

2011年、13年大会で勝利した室田のほか、日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘青木功、中島常幸らビッグネームが、秋深まる播磨の地で熟練の技を競い合う。

【主な出場予定選手】
青木功尾崎健夫尾崎直道倉本昌弘グレゴリー・マイヤー芹澤信雄高橋勝成、中島常幸、羽川豊室田淳

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 第24回日本シニアオープンゴルフ選手権競技




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!