ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

5ホール連続バーディを奪った高橋美保子が単独首位!

国内女子ツアー第15戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」が、岐阜県にあるみずなみCCで開幕した。初日はアンダーパーでラウンドした選手は20名。昨年の大会も優勝スコアが2ケタアンダーに達したが、今年もハイスコアでのラウンドが展開されそうだ。

初日首位に立ったのは、5アンダーをマークした高橋美保子。スタートの1番ホールで幸先の良いバーディを奪った高橋は、7番ホールから11番まで5ホール連続でバーディを奪った。この時点で8アンダーと、2位以下を大きく引き離しにかかったが、後半3つのボギーを叩き5アンダーでホールアウト。2位に1打差で初日を終えた。

4アンダー単独2位につけているのは中田美枝。高橋のような派手なゴルフではなかったが、4つのバーディを奪い、確実にスコアを伸ばしている。さらに1打差の単独3位には、今シーズンすでに3勝している李知姫が好スタートを切った。1番から10番ホールまですべてパープレーを続け、後半に手堅く3つのバーディを奪った。

2アンダー4位グループには7人が並んだ。その中には、村口史子も名を連ねている。ここ2試合、優勝争いに絡みながら最終的にスコアを伸ばせず苦しんでいるが、ゴルフの内容事態は安定感がある。今週こそは優勝を狙いたいところだ。

また、2週前に行われた「世界ジュニアゴルフ選手権」で14歳以下の部で見事に個人優勝を果たした金田久美子が、この大会元気な姿を見せた。スタートの1番で、試合では初めてという「シャンク」が飛び出しダブルボギーを叩いてしまったが、続く2番でバーディを奪うと、その後は16ホール全てパー。1オーバー38位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!