ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

大城がツアー初勝利に王手! さくら、諸見里が3差で追う

長野県のグランディ軽井沢GCで開催されている、国内女子ツアーの第9戦「リゾートトラストレディス」の2日目。19位タイからスタートした大城さつきが、1イーグル、6バーディ、ノーボギーの「64」をマークし、通算9アンダーで単独首位に浮上。ツアー初勝利に王手をかけて最終日を迎える。

通算7アンダーの単独2位には、同じく19位タイからスタートし、「66」をマークした大谷奈千代が急浮上。通算6アンダーの3位タイに、諸見里しのぶ横峯さくら米山みどり上原彩子有村智恵は通算3アンダーの12位タイ、古閑美保金田久美子は通算1アンダーの23位タイ。前年優勝者の甲田良美は予選で姿を消している。

<8ストローク伸ばした大城が単独首位浮上>

1アンダー19位タイからスタートした大城は、1番、3番でバーディを奪い8番パー5もバーディ。そして後半に入ると11番パー5でグリーン手前50ヤードからチップインイーグルを奪うと、12番から14番まで3連続バーディを奪い、一気に単独首位に躍り出た。飯島茜の父親から球筋をフェード系にするようアドバイスをもらい、調整してきたスイングがこの日のスコアに繋がった。「昨日も電話をいただいて、スイングの調整など相談に乗ってもらいました」と話す。

<自己ベスト「66」を出した大谷が2打差単独2位>

大城と同じく1アンダーでスタートした大谷は、14番パー5でこの日2つ目のボギーを叩くが、それ以前に4つのバーディを奪い3アンダーとしていた。すると、16番で4mのバーディパットを沈めると「なんか勢いに乗れたというか、パッティングが急に良くなって」と、16番では15mを決めて、17番、18番と4連続バーディを奪い通算7アンダーまで伸ばしてきた。「ベストスコアも4連続も嬉しいですが、なによりも最後上がりホールでバーディを獲れたのが嬉しいです」と、最終日に繋がるフィニッシュでツアー初優勝を狙う。

<大城とは練習場仲間の上原が3打差3位タイに浮上>

「今日はパッティングが良かったです。ラインの読みとタッチが合って綺麗に入ってくれました」と話す上原は、3度の連続バーディを奪うなど、ボギーを叩かず7ストローク伸ばして通算6アンダーでホールアウトした。首位に立つ大城よりも6歳上の上原だが、地元沖縄では通っていた練習場が同じということで、昔から顔見知りの仲だという。その大城とは3打差で最終日を迎えるが、同じ最終組で戦うツアー未勝利の2人に対し、ツアー2勝の底力を見せ付けることはできるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。