ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

5つ伸ばしたS.K.ホと、我慢のゴルフをした手嶋が10アンダー首位!

2003/05/24 18:00


兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー「マンシングウェアオープンKSBカップ」は、決勝の第1ラウンドを迎えた。首位には、この日5ストローク伸ばした韓国のS.K.ホと、9アンダー首位からスタートした手嶋多一が10アンダーで並んだ。

先週の日本プロゴルフ選手権で2位に入ったホは、初日6アンダー3位に入り2日目は少し伸び悩んだ。しかし、この日は序盤からバーディを積み重ね、14番パー5でイーグルを奪い11アンダーで一歩抜け出した。

しかし、16番でこの日2つ目のボギーを叩き10アンダーでフィニッシュ。予選2日間はあまり気にならなかった風が、午後になって強くなり、各選手スコアをメイクに苦しんでいたが、ホには全く関係がなかったようにベストスコアの67をマークしている。

一方、前日首位に立った手嶋は、3番パー3で寄らず入らずボギーが先行。その後6、8番でバーディを奪ったが、9番からは3連続ボギーで7アンダーまで落としてしまった。しかし、そのままズルズルとは後退しなかった。

12番パー5で確実にバーディを奪い、13番も2メートルを決めると、17番パー3は3日連続のバーディでホに並んだ。手嶋のラウンド後最初の一言は「疲れた!」短いパットが入らず3パットでスコアを崩したが、なんとか耐えたという感じだった。

先週の日本プロからミズノオープンまで、全英オープンの日本予選が行われている。先週単独2位に入っているホが優勝をすれば、全英のキップは限りなく近づく。それとも3年連続の全英出場を目指す手嶋が待ったをかけるか、最終日の闘いが見逃せない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!