ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

マンシングウェアオープンKSBカップ2日目/上位インタビュー

手嶋多一(9アンダー/単独首位)

「朝、コースの状況やピン位置を見たので、今日は難しいのは分かっていた。ボギーが2回きたけど、焦らずに出来たんで今日は明らかに我慢のゴルフでしたね。焦らずに出来ましたよ。昨年と比べると、ティショットが良くなった。別に何をしたって訳じゃないけど、リズム良く振るようにしています。以前は5ヤードでも、10ヤードでも飛ばそうとしていました。アドレスで背中が丸くなってたのを、真っ直ぐに。ヘッドの重みで振れるように、自分で直しました。コーチがいないんでね。全英の時期ですね。2年連続予選落ちして、2度と来ないと思ったけど、この時期になるとやっぱり行きたいですね」

兼本貴司(8アンダー/単独2位)

「昨日までの蓄えがあったから、今日はピンも難しいところだったし、グリーンも硬くなってるんで、そんなに無理して狙っていかなかった。なるべくグリーンの真ん中、真ん中を狙っていくようにしてました。スウィング改造してから、やっぱりスピン量が今まで多すぎたのが、それからインパクトでボールへのクラブの入り角が浅くなるようになった。スピンで球が上がるのでなくロフトだけで球が上がるようになっている。それで飛びすぎず、正確な距離で打てるようになった。

<< 下に続く >>

トレーニング(スウィング改造)の成果がここまででるとは自分でもおどろいている。今シーズンはこのオフの間の合宿で、スウィングが固まったので今年はもうこれで行こうと決められた。 今年のつるやオープンで優勝争いして、自分でもこういう場面でこういう事が出来るんだというのを感じた。今年は昨年までのゴルフとガラッと自分のゴルフが変わっている。

(優勝争い?)それは勝ちたいですよね。勝手みたいですよね。どういう感じのものなのかね。まあ明日、あさっていろいろ試しながら、優勝争いできたらいいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!