ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

海外と日本の実力選手らによる激闘!頂点に立つのは?

国内男子ツアー第22戦「ダンロップフェニックストーナメント」が、11月15日(木)から18日(日)までの4日間、宮崎県にあるフェニックスCCで開催される。今年で34回を迎える本大会は、世界のトッププレーヤーが参戦することでも話題を集めるトーナメントで、歴代優勝者にビッグネームが並んでいることから、選手にとって憧れのタイトルの一つとなっている。

タイガー・ウッズの3連覇が注目された昨年の大会。これを制したのは、'06欧州賞金王のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)だった。最終日タイガー・ウッズと共に首位タイでスタートしたハリントンは、粘り強いゴルフで、勝負をタイガーとのプレーオフに持ち込み、結果タイガーを下して栄冠を勝ち取っている。

今年はタイガーが参戦しないものの、ディフェンディングチャンピオンであり、今季の全英オープン覇者であるハリントンを筆頭に、今季ツアー優勝の実績を持つブラント・スネデカーヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ミコ・イロネン(フィンランド)といった世界の強豪が出場を予定している。

一方、日本勢は賞金ランクトップを快走する谷口徹を始め、歴代優勝者の片山晋呉横尾要、そして昨年単独3位に入賞した深堀圭一郎らが、頂点を目指して白熱した戦いを繰り広げる。また、8年ぶりに参戦する丸山茂樹やアマチュアとして初めての招待選手となる石川遼(16=杉並学院高1年)の活躍も見逃せない。

【主な出場予定選手】
谷口徹片山晋呉谷原秀人宮本勝昌、近藤智弘、平塚哲二伊澤利光深堀圭一郎宮里優作尾崎将司手嶋多一丸山茂樹石川遼P.ハリントンL.ドナルドI.ポールターB.スネデカーH.ステンソンM.イロネン、T.クラーク、G.F.カスタノ

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!