ニュース

欧州男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/26〜03/02 場所:カールズバッド、ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)

本気モード突入!!タイガー7&6で準々決勝に進出

2003年世界ゴルフ選手権(WGC)第1戦「アクセンチュアマッチプレー選手権」の3日目。本命タイガー・ウッズが牙をむいた。S.リーニーを相手に1番ホールから3連続で先取。そして、12番パー3を互いにパーで分け、7アンド6の快勝を見せた。

初戦、静かにプレーしていたタイガーだが、2試合目に韓国の崔京周を5アンド3で撃破。そしてこの日の7アンド6と徐々にスコアを上げている。特に、3番、11番のパー5では、イーグルを奪いリーニーを寄せ付けなかった。

<< 下に続く >>

この日勝ち上がり、タイガーとの対戦が期待された伊沢利光は、スコット・ホークに4アンド3で敗れた。2番パー3でホークがボギーを叩き、伊沢が先制する形になった。しかし、6番ホールで逆にホークがリードを奪うと、16番の決着ホールまで一気に進んでいた。

また、ニック・プライスジェイ・ハースのベテラン対決はハースに軍配。ハースは4回戦でアダム・スコットと対戦する。タイガーと直接対決が期待されたフィル・ミケルソンは、ジェリー・ケリーに3アンド2で敗退してしまった。

タイガーと反対側のブロックでは、2000年にこの大会で優勝したダレン・クラークの名前が記してある。このまま、順当に勝ち上がると、決勝でタイガーと対戦することになる。タイガーとしては、直接対戦して借りを返すことを考えているだろう。

明日大会4日目は準々決勝と順決勝が行われる。いったいどんな顔ぶれが、最終日まで名を残すのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2003/02/26~2003/03/02
  • 賞金総額:5,562,254
  • カールズバッド、ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!