ニュース

欧州男子WGCワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGCワールドカップ
期間:11/18〜11/21 場所:レアルクラブ デ・ゴルフ(スペイン)

丸山&田中ペアが昨年のリベンジに燃える!!

WGC(世界ゴルフ選手権)「ワールドカップ」が、11月18日(木)から21日(日)までの4日間、スペインのセビリアにあるレアルクラブ de ゴルフ de セビリアで開催される。年間4試合行われるWGCの最終戦、24ヵ国の代表2名が出場する。試合形式は4ボールとフォーサムを2日ずつ行うダブルス形式。

昨年、日本チームは丸山茂樹田中秀道のペアで挑み、最終日に追い上げを見せて通算3アンダーの7位タイでフィニッシュ。優勝はトレバー・イメルマン、ローリー・サバティーニ組の南アフリカチームが、2位イングランドに4打差をつけて優勝を飾った。

<< 下に続く >>

今年、日本を代表するのは昨年同様丸山と田中の2人。今シーズンの丸山は、優勝こそなかったものの、賞金ランキング位に入る活躍。また田中も無事シード権を獲得するなど、海外でも十分活躍する力を身につけてきた。昨年の経験を活かし日本チームがV奪還に挑む。

日本にとって最大のライバルとなるのは、地元スペインチームのセルヒオ・ガルシアミゲル・アンヘル・ヒメネスのペア。今季絶好調のガルシアは、米ツアーで2勝、欧州ツアーで1勝、さらに9月に行われた「ライダーカップ」でチームを優勝に導く大活躍を見せている。またヒメネスも、欧州ツアーで4勝を挙げ今季賞金ランキング4位に入った。スペインの最強ペア2人が地元優勝を狙う。

また、ポール・ケーシールーク・ドナルドの若手イングランドチーム、パドレイグ・ハリントンとポール・マギンリーのアイルランドチームも「ライダーカップ」の欧州チームメンバーで勢いに乗っているだけに侮れない存在だ。

なお、強豪のアメリカチームは今季賞金ランキング20位に入ったスコット・バープランクボブ・ツエーの2人がペアを組む。

【出場チーム】
日本/丸山茂樹田中秀道
南アフリカ/T.イメルマンR.サバティーニ
アメリカ/B.ツエーS.バープランク
スペイン/S.ガルシアM.A.ヒメネス
イングランド/P.ケーシーL.ドナルド
アイルランド/P.ハリントン、P.マギンリー
アルゼンチン/E.ロメロ、A.カブレラ
フランス/R.ジャクリン、T.レベ
オーストラリア/S.リーニー、N.オハーン
オーストリア/M.ブライアー、M.ウィーグル
カナダ/S.アンダーソン、D.グリフ
コロンビア/M.メリザルデ、J.ガリード
デンマーク/A.ハンセンS.ケルドセン
ドイツ/M.シーム、K.バラカ
オランダ/R.J.ダークセン、M.ラフィバー
イタリア/A.タディニ、A.マエストロニ
メキシコ/P.デル・オルモ、A.クイロズ
ミャンマー/K.H.ハン、S.K.ナイング
ニュージーランド/D.スメイル、C.パークス
スコットランド/S.ドラモンド、A.フォーサイス
韓国/K.D.サブ、S.Y.ジン
スウェーデン/F.ヤコブセン、J.ヘグマン
台湾/W.T.チャン、L.W.チン
ウェールズ/B.ドレッジ、P.プライス

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGCワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!