2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

1 マスターズの歴代優勝者 アンヘル・カブレラ フレッド・カプルス セルヒオ・ガルシア トレバーイメルマン ザック・ジョンソン ベルンハルト・ランガー サンディ・ライル フィル・ミケルソン ラリー
2019/03/12ヨーロピアンツアー公式

「ケニアオープン」で知るべき5つのこと

、その後「マスターズ」王者となったトレバーイメルマンが含まれる。 下部ツアーからヨーロピアンツアーへ 今週のケニアでは、イタリアのロレンツォ・ガッリが歴史に名を刻むチャンスを握っている。チャレンジツアー
2018/12/04ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

までの選手は週末の2ラウンドをファイヤーソーンコースでプレーすることになる。 メジャーの風合い 今週のフィールドには、地元南アフリカ出身のメジャー王者であるアーニー・エルス、トレバーイメルマン、ルイ
2018/10/01日本オープン

次は日本OP 石川遼「アメリカっぽい」改造コースを警戒

いい」と話す。 同コースでは過去にトレバーイメルマン(2008年)、タイガー・ウッズ(10年)、ロリー・マキロイ(11年)らとテレビマッチでプレーした経験があったが、「本当に別のコースになった。昔の
2017/12/26

祝・賞金王! 宮里優作×岩田寛×清田太一郎 同級生トーク(前編)

海外に行った。小学校の時に太一郎は日本でトレバーイメルマン(南アフリカ)と争ったこともある。国別対抗戦でジャスティン・ローズ(イングランド)と一緒に試合に出たり。僕らの世代は、そういうことを繰り返して、夢が膨らんだんだと思います。 <後編へ>
2018/07/16ヨーロピアンツアー公式

初優勝のB.ストーン あと一歩まで迫った夢の「59」

たスウェーデンのイェンス・ダントープが「全英オープン」行きを決めた。 最終日を「64」で回ったイングランドのペパレルは通算16アンダーで大会を終え、「68」としたダントープは、「65」のトレバー
2017/05/16ヨーロピアンツアー公式

2人のマスターズ王者が初開催のロッコフォルテ出場へ

今週はかつての「マスターズ」王者であるトレバーイメルマンとマイク・ウィアが、シチリアのベルドゥラで開催される第1回「ロッコフォルテオープン」に出場し、かつてのヨーロピアンツアー王者や
2018/06/26ヨーロピアンツアー公式

「HNAフランスオープン」で知っておくべき5つのこと

トレバーイメルマンも今大会に出場する。 更に、2010年「全米オープン」王者のグレーム・マクドウェルと「マスターズ」2勝のホセ・マリア・オラサバルもル・ゴルフ・ナショナルでティアップする。
2018/07/16スコットランドオープン

「60」のストーンが今季初優勝で全英へ 谷原秀人は58位

飾った。 2位のエディ・ペパレル(イングランド)は4打差の16アンダー。単独首位から出たイェンス・ダントープ(スウェーデン)はスコアを2つ伸ばすにとどまり、ルーク・リスト、トレバーイメルマン
2018/01/10ヨーロピアンツアー公式

南アフリカオープン初優勝を狙うシュワルツェル

アーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフ・グーセン、2003年「マスターズ」王者のトレバーイメルマン、そしてヨーロピアンツアーで優勝経験のあるブランデン・グレース、ジョージ・クッツェー
2017/11/07ヨーロピアンツアー公式

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」大会アラカルト

名を刻んだメジャー王者は、バレステロス、エルス、レイモンド・フロイド、ジム・フューリック、セルヒオ・ガルシア、レティーフ・グーセン、トレバーイメルマン、カイマー、ベルンハルト・ランガー、ジョニー
2018/01/09ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」で知っておくべき5つのこと

地元のメジャー王者がそろい踏み。地元南アフリカからは、メジャー4勝のアーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフ・グーセン、「マスターズ」王者のシャール・シュワルツェルとトレバー
2018/01/09BMW SAオープン

欧州ツアーの2018年初戦 南アフリカで1カ月ぶりの再開

通算2勝目を挙げた。 フィールドの多くを占めるのは開催国の南アフリカ勢。大会3勝のアーニー・エルス、「マスターズ」歴代覇者のシャール・シュワルツェルとトレバーイメルマンのほか、ブランデン・グレース、レティーフ・グーセンら地元のスター選手たちが集結する。
2017/11/13ヨーロピアンツアー公式

“アメージング・グレース”がサンシティで戴冠

4位タイとなった。 南アフリカ人による大会制覇は2007年のトレバーイメルマン以来であり、これで29歳のグレースは「レース・トゥ・ドバイ」のランキングをトップ10に上げた。 「これは最高の勝利
2017/10/09ヨーロピアンツアー公式

ハットンがセントアンドリュースで連覇達成

」、「65」、「65」、「66」でラウンドしたハットンであり、カーティス・ストレンジ、トレバーイメルマン、そしてトンチャイ・ジェイディーに続く、初めの2勝を大会連覇で成し遂げた史上4人目の選手となった