2017/07/03全米シニアオープン選手権

ケニー・ペリーが4年ぶり頂点 メジャー通算4勝目

出入りの激しい内容に終始し、メジャー初優勝に惜しくも届かなかった。 通算9アンダーの3位にブラントジョーブ。通算8アンダーの4位タイに、トム・レーマンとフレッド・カプルスが続いた。
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

2001年 田中秀道 第30回 2000年 今野康晴 第29回 1999年 E.エレラ 第28回 1998年 B.ジョーブ 第27回 1997年 B.ワッツ 第26回 1996年 金子柱憲 第25回
2016/05/30

メディエイトが19アンダーでシニアメジャー初制覇

・モンゴメリー(スコットランド)を3打差で振り切った。 ベルンハルト・ランガー(ドイツ)とブラントジョーブが通算13アンダーの3位で続いた。 4人が出場した日本勢は、室田淳と崎山武志が決勝ラウンドに進出。室田は通算7アンダーの19位、崎山は通算1オーバーの51位でフィニッシュした。
2016/06/13コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権

ランガーが大会3連覇 今季メジャー2勝目を飾る

米チャンピオンズツアーのメジャー3戦目「コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権」最終日、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が3ボギーの「73」(パー70)でプレーして通算1オーバーで逃げ切り
2014/09/22プレーヤーズラウンジ

<シニア5年目の芹澤信雄が挑み続けるレギュラーツアー>

です。 1996年に日本プロマッチプレー選手権で勝ったときは、飛ばないことを武器にしていたと芹澤は言います。決勝戦の対戦相手は、後に米ツアーでも活躍するようになるブラントジョーブでした。圧倒的に飛距離
2013/10/11記録

記録に1打及ばずも藤本佳則が単独首位に

ラウンド12アンダー出ても驚かない。誰が出てきてもおかしくない」と、トップでいる実感は、普段よりも少ない。 72ホールでの最多アンダーパー記録は通算26アンダー(95年三菱ギャラントーナメント:B
2013/10/13GDOEYE

バーディ合戦を目論むトーナメントは是か非か

続けた藤本佳則が通算24アンダーまでスコアを伸ばしてツアー2勝目を飾った。72ホールの最多アンダーパー記録(26アンダー:1995年三菱ギャラントーナメント=B.ジョーブ、96年日本シリーズ日立カップ
2013/04/04GDOEYE

PGA Tour Rookie / Ryo Ishikawa(8) オーガスタでの準備

・クラーク氏をキャディに起用する。同氏は1999年、2000年とブラントジョーブのバッグを担いだ経験があるが、コンビネーションを高める必要性を石川は口にする。過去4大会で加藤さんと積み上げた蓄積と、プロキャディの経験との融合を、大きな武器としたい。(テキサス州ヒューストン/桂川洋一)
2013/02/15PGAコラム

ノーザントラストオープン初日 レビュー

アンダーの通算「64」で、ノーザントラストオープン初日を終えた。 セルヒオ・ガルシアは「65」。去夏に首を痛めたブラントジョーブは見事ケガから復帰を果たした。UCLA時代(学生時代)に数多くラウンドした
2013/02/15ノーザントラストオープン

石川遼は暫定48位タイ 暫定首位はM.クーチャー

・ガルシア(スペイン)、5アンダーの暫定3位にはブラントジョーブ、4アンダーの暫定5位タイにはデビッド・リン、ジェームズ・ハーン、チャーリー・ベルジャンの3選手が並んでいる。3アンダーの暫定7位タイには
2012/09/08TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙

3日目は悪天候で中止!54ホールの短縮競技に

「アコムインターナショナル」で記録した18ホールでの12アンダーという記録更新に期待した。 この日の中止で、尾崎将司(1996年「ゴルフ日本シリーズJTカップ」)とブラントジョーブ(1995年「三菱ギャラ
2012/05/29ザ・メモリアルトーナメント

豪華フィールドが実現、石川が憧れの舞台に立つ!

務め、1976年の初開催以来、今年で37回目を迎える。 昨年の大会では、スティーブ・ストリッカーが後続に3打のリードをつけて迎えた最終日、追いかけるマット・クーチャー、ブラントジョーブを1打差で
2011/06/05ザ・メモリアルトーナメント

S.ストリッカーが単独首位で最終日へ!今田は58位タイに後退

アンダーの3位タイにはマット・クーチャー、ブラントジョーブの2選手が続いている。そのほか、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は、通算7アンダーの5位タイ、世界ランク首位のルーク・ドナルド(イングランド
2011/06/06ザ・メモリアルトーナメント

S.ストリッカーが1打差で逃げ切る!今田は45位に浮上

ボギーを叩いてしまう。しかし追いかけるマット・クーチャー、ブラントジョーブを1打差で振り切った。終盤は苦戦したストリッカーだが、4日間60台の安定したゴルフが勝利に結びついた。 通算12アンダー単独4位