ニュース

国内男子宇部興産オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

B.ジョーブ、独走態勢に移る!

B.ジョーブが3日目も60台をマーク。すっかり独走態勢に移ってしまった。あいかわらず2位につけているのは葉彰廷。昨日大爆発した芹沢信雄はエネルギーが尽きてパープレーの3位グループ。

ジョーブは出だしから3連続バーディ、4番ではおまけつきのイーグル。510ヤードのホールでセカンドに6番を使えるから強い。6番7番も連続バーディ。ハーフを29とした。29-39の68。
「バックナインでエネルギーが尽きてしまったが、フロントナインは素晴らしかった。 後半はギャラリーやカメラマンが動くので、早め早めにプレーしようとしたのがまずかった。明日はもう少し待って、落ち着いてからプレーしようと思う」
ハーフ29も本人のベストスコアではない。自己記録は28。4~5回は出したことがあるという。 「明日は芹沢さんのように10アンダー出されても大丈夫なように、20アンダーにはしたい。6アンダーを出しておけば間違いないだろう」

ジョーブも「しかし、ゴルフは何が起きるかわからない」と言う。後半の39というのも一抹の不安材料ではある。明日最終日、丸山茂樹細川和彦、芹沢信雄と面子のそろっている3位グループから誰かが追撃してくれることを期待したいが、しかしなんといっても5打差。もしジョーブが3打でも4打でもスコアを伸ばした場合はほぼ絶望的。
なんというか、かなしい事態になってきた。去年もこんな展開があったような・・。

関連リンク

1998年 宇部興産オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~