ニュース

国内男子宇部興産オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

丸山追撃ならず。ジョーブ2週連続優勝!

丸山茂樹が久しぶりにいいゴルフを見せてくれた。前日の3位タイグループ代表選手としてジョーブを追撃。15アンダーにまで伸ばしたが、しかしそこが限界だった。
「7番ロングのOBが痛かった。最悪でも4、最高なら3で上がりたいホールを6にしたんだから。しかし精一杯やった。悔いはない」と丸山。追いつくことはできなかったものの、ようやく復調。
これまでは「夜もモンモンとして眠れない状態」だったが、ついに手応えをつかんだ。「全英オープンまでになんとか立て直して、全英ではファンの期待に応えられるようにしたい」という。

絶好調のB.ジョーブもさすがに「6つ沈める」という公約は無理だった。後半こそもたついたがアウトでの貯金がきいてこの日を70。結果的に悠々2打の差をつけての逃げきり。これで2週連続優勝、14日間で4000万円の荒稼ぎ。
「後半になって丸山選手が追い上げてきたのは知っているが、気にならなかった」というジョーブは15番ロングはセカンドショットにPWを使ってリカバリー。3打目の5番アイアンを4メートル弱につけてバーディ。これで優勝は決定的になった。17番のボギーももうご愛嬌。

素晴らしい日本の思い出とともに楽しくアメリカへ帰る。3週間の休養を取るが、その間に全米オープンの予選に出場するスケジュールになっている。日本で2週連続優勝のこんな強い選手(!)でも、すんなり本戦に参加させてはもらえないのだ。

関連リンク

1998年 宇部興産オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~