ニュース

国内男子ゴルフダイジェストトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

水巻善典、1打差で2年ぶりの勝利

1996/10/13 18:00


前日首位の水巻善典も2番、3番とボギーが先行したが「あきらめないでやろうと心にいいきかせ」、4番、6番、7番と取り戻し、8番ボギーで結局アウト35。
前半4バーディと快進撃を続けていたB.ジョーブも15番でまさかのシャンク。「つま先さがりでボールが沈んでいた。トップ争いに加わっていたのに、信じられない。クレージーだ」

「ジョーブもプレッシャーを感じているんだなと思ったよ。彼も自分も同じだと思った・・」水巻はがんばり通してのトータル72。追い込んできた桑原、東らをかろうじてかわした。
「ハラハラドキドキが僕の役割なのかな。来年? アメリカには絶対に行くよ。アメリカで一番になりたい。自分で自分を追い詰めるのが好きなんだ。それが僕の生き方なんだと思うよ」

関連リンク

1996年 ゴルフダイジェストトーナメント




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~