2018/03/31ヤマハレディース葛城

菊地絵理香が単独首位を堅守 全美貞が2打差を追う

首位をキープした。選手中ただひとり3日連続でアンダーパーをマーク。昨年の「Tポイントレディス」以来となる今季初勝利に前進した。 2打差の2位に美貞(韓国)。菊地を追う最終日は昨年3月「ヨコハマ
2019/03/31アクサレディス in MIYAZAKI

20歳の河本結がツアー初優勝 ルーキーが5打差で逃げ切り

の2位にユン・チェヨン(韓国)とS.ランクン(タイ)。通算9アンダーの4位にペ・ヒギョン(韓国)、河本と同じ最終組のルーキー脇元華が続いた。 最終組を構成したもうひとりのルーキー臼井麗香は吉本ひかる、美貞(韓国)と並んで通算8アンダー6位。前週優勝の上田桃子は通算5アンダーの14位で終えた。
2019/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

、大会2勝のイ・ボミと美貞(ともに韓国)、前年3位の横峯さくら、プロギア用品使用契約選手の原江里菜、藤本麻子、辻梨恵ら108人がエントリーした。 前年の最終日に19ホールを戦ったアンと鈴木は初日、原江里菜を加えた3人でプレー。比嘉はテレサ・ルー(台湾)、李知姫(韓国)と同組でティオフする。
2018/10/05スタンレーレディス

原英莉花、新垣比菜ら4人が首位発進 3打差に16人の混戦

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日(5日)◇東名CC(静岡)◇6571yd(パー72) ともに19歳でツアー1勝の新垣比菜と未勝利の原英莉花、通算18勝の大山志保、通算25勝の
2018/10/06スタンレーレディス

新垣比菜と全美貞が首位を並走 ささきしょうこ1打差

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目(6日)◇東名CC(静岡)◇6571yd(パー72) ともに首位タイからスタートした新垣比菜と美貞(韓国)が「69」と3つ伸ばし、通算7
2017/11/18大王製紙エリエールレディス

上田桃子2イーグルで2位浮上 全美貞が首位

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 3日目(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6550yd(パー72) 今季2勝目を目指す美貞(韓国)が3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算
2017/11/17大王製紙エリエールレディス

全美貞が単独首位で決勝ラウンドへ 鈴木愛は6位後退

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(17日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6550yd(パー72) 単独首位から出た美貞(韓国)が5バーディ、1ボギーの「68」とスコアを
2017/11/16大王製紙エリエールレディス

賞金女王へ鈴木愛が2位発進 3打差首位に全美貞

」で回り、単独首位の美貞(韓国)に3打差の5アンダー2位で滑り出した。 鈴木は今大会で優勝し、ランキング2位のキム・ハヌル(韓国)が6位以下で終えると、次週の最終戦「LPGAツアー
2018/11/15ツアーギアトレンド

イ・ボミも使うZ-STARボールの“すべらない新作”を発見

止まってくれた。打感も(前作から)違和感がなかった。粘る感じもあって、明らかに食いつきも良い」と話す。小田孔明らが使用し、女子ではここまでイ・ボミ、美貞(ともに韓国)が使うほか、香妻琴乃が9月の
2018/11/12伊藤園レディス

100試合以上?黄アルムとキャディの“初優勝”

男子ツアー「RBCヘリテージ」で優勝した小平智のエースキャディを務め、転戦する。春先以来の黄とのコンビは、前週「TOTOジャパンクラシック」の最終日に決まった。 同大会で美貞(韓国)のバッグを担いで
2018/10/09優勝セッティング

契約フリーのささきしょうこ 「超感覚派」のこだわり14本

美貞(韓国)を振り切り、2016年「大東建託・いい部屋ネットレディス」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。昨季序盤からクラブ契約はフリーになり、今大会には異なる4メーカーで14本をそろえた。 1Wは
2018/10/07スタンレーレディス

韓国で受けた衝撃 2勝目へ新垣比菜の成長

勝の美貞(韓国)とともにトップに立った。最終ラウンドの平均ストロークは今季64位(72.7672)。分が悪いのは確かだが、新垣は「いままでは最終日に伸ばせないと思っていたけど、そうでもないと思えるようになった」と胸を張る。格上相手に委縮してきた過去とは決別する。(静岡県裾野市/林洋平)
2018/10/14富士通レディース

「TOTO」出場権が決定 新垣比菜ら6人が初

ジエ、鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子、黄アルム、菊地絵理香、小祝さくら、岡山絵里、フェービー・ヤオ、イ・ミニョン、テレサ・ルー、福田真未、新垣比菜、ユン・チェヨン、永峰咲希、有村智恵、美貞、ささきしょ
2018/10/07スタンレーレディス

ささきしょうこが今季初優勝 新垣比菜は1打差2位

ダブルボギーの「70」として、美貞(韓国)と並び通算9アンダーの2位。初優勝を挙げた4月「サイバーエージェント レディス」に続く今季2勝目を逃した。 通算8アンダーの4位に黄アルム(いずれも韓国)、岡山
2018/09/12マンシングウェアレディース

イ・ボミ、川岸史果ら復調を目指す 申ジエは右手首痛で欠場

をつかみたい。 賞金ランクトップの申ジエ(韓国)は2007年の美貞(韓国)以来、史上2人目となる3週連続優勝がかかっていたが、右手首痛のため欠場する。 主催する(株)デサントとウェア契約を結ぶイ
2018/02/27ツアーギアトレンド

世界で話題の『M3』『M4』 国内女子プロの使用状況は

『M3 460』と『M4』もテストしたが、最終的に好みのヘッドサイズを決め手とした。 また、今季からテーラーメイドと用具契約を交わしたツアー通算25勝の美貞は『M4』を使用予定。「飛ぶし、ミスショット
2017/09/15マンシングウェアレディース

全美貞が首位 1打差に岡山絵里と比嘉真美子

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日(15日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6397yd(パー72) 昨年大会でプレーオフ負けを喫したツアー通算25勝の美貞(韓国)が7