2021/05/30リゾートトラストレディス

魔のホールで失速 工藤遥加は初V逃し「完全なミス」

た選手は工藤や新垣だけではなく、東浩子と宮田成華も「+4」をたたいた。美貞(韓国)にいたっては池ポチャ3発で「+6」と大たたき。 最終日のスタッツを見ると3番の平均スコアは「3.5152」で、1番パー4の「4.6212」に次いで選手らにとっては難しいホールとなった。(愛知県豊田市/石井操)
2012/07/01日医工女子オープンゴルフトーナメント

全美貞が今季2勝目!原江里菜は1打届かず

トップを走る美貞(韓国)が6月の「リゾートトラストレディス」以来となる今季2勝目を飾った。7アンダーの首位タイからスタートすると最終日を「71」でまとめて通算8アンダーとし、「69」をマークして7…
2011/11/25LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

海外勢が好調! 全美貞が首位をキープ

目。単独首位からスタートした美貞(韓国)がイーブンパーにまとめ、通算4アンダーでその座を堅守。今季初勝利に向け、絶好のポジションで残り2日間を迎える。 通算2アンダーの単独2位に宋ボベ(韓国)。通算
2021/04/30パナソニックレディース

植竹希望が初の首位発進 “勝率5割”の稲見萌寧は53位

.ランクン(タイ)の3人。柏原明日架、山城奈々、美貞(韓国)とともにアマチュアの岩井千怜(ちさと、武蔵丘短期大)が4アンダー5位と好スタートを切った。 古江彩佳、成田美寿々ら9人が3アンダー9位に
2012/08/26ニトリレディスゴルフトーナメント

アン・ソンジュが全美貞を振り切り今季2勝目

て通算14アンダーで優勝。5月に開催された「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」以来の今季2勝目。3年連続での賞金女王を狙うアンが、首位を独走する美貞(韓国)に少し近づいた。 アンと…
2013/03/17ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

全美貞が逆転で通算22勝目 森田が3位浮上、原は4位タイ

◇国内女子◇ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ 最終日◇高知・土佐CC◇6232ヤード(パー72) ともに首位を2打差で追う3位タイからスタートした美貞とヤング・キムが「69…
2012/09/16GDOEYE

安定感抜群の全美貞、まさかの自滅

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」の初日に8アンダーをマークして単独首位に立った美貞(韓国)は、2日目も3ストローク伸ばして通算11アンダー、2位に3打差で最終日を迎えた…
2012/08/19CAT Ladies

全美貞が混戦を抜け出し逆転で今季3勝目!

◇国内女子◇CAT Ladies 最終日◇大箱根CC(神奈川)◇6687ヤード(パー73) 首位タイに5人が並んでスタートした大混戦の最終ラウンドを制したのは、5アンダー8位タイから出た美貞(韓国…
2012/11/22GDOEYE

数字で見る、全美貞の圧倒的な強さ

先週の「大王製紙エリエールレディス」開幕を前に、2戦を残して自身初の賞金女王を確定させた美貞。今季はここまで4勝を挙げ、新たに導入されたポイントレース『メルセデス・ランキング』の獲得も既に決めて…
2017/03/12ヨコハマタイヤPRGRレディス

見えてきた30勝!全美貞「奇跡の1打」でV手繰り寄せる

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 最終日(12日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) 7位からスタートした美貞(韓国)が、ともに通算7アンダーの首位タイで終えた藤崎莉歩を…
2016/10/24優勝セッティング

「マスターズGCレディース」全美貞の優勝セッティング

日時:10月20日(木)~23日(日) 開催コース:マスターズGC(兵庫) 優勝者:美貞 美貞(韓国)が逆転で今季2勝目を挙げた。風が強まった最終ラウンドで7バーディ、ボギーなしと巻き返した…
2021/03/31ヤマハレディース葛城

ショット力と忘れる力 植竹希望、遅れてきた「黄金世代」

「TOTOジャパンクラシック」で印象に残っていることがあるという。それは、最終日に同組で回った美貞(韓国)のプレーぶりだ。「ドライバーショットをフェアウェイに置いて、グリーンに確実に乗せて、パターが入るか…
2007/05/15

宮里藍はランクアップ!/女子各種ランキング

7位になっている。 日本女子ツアー「ヴァーナルレディース」で3週連続優勝を遂げた美貞は、16.67ポイントを加算し19位(1ランクアップ)。 ここ3週間で26位→20位→19位と順位を急激に上げて…
2012/08/25ニトリレディスゴルフトーナメント

アンが首位浮上!穴井、全美貞が追走

賞金ランキングで首位を独走する美貞(韓国)がつけている。 地元苫小牧市出身の菊地絵理香は首位と5打差の通算5アンダー。金田久美子、上原彩子と並び8位タイで最終日を迎える。また、横峯さくらは、この日3