ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

優勝者のクラブセッティング/全美貞 2010年ヨネックスレディス

ドライバーからウェッジまで、上級者が好む難しいクラブを使用している全美貞。ドライバーのシャフトは石川遼と同じ「グラファイトデザイン ツアーAD DIシリーズ」をチョイス。ロフトは8.5度と元々上がりやすいスイングなのか、ロフトを立てて中弾道を狙っている。長さ44.5インチと最近の流行にしては短くバランスD0と、振り抜きやすさを重点においたセッティングだ。また、石川遼もテストしている「オデッセイ ホワイトアイス ixシリーズ」のパターにも注目したい。

全美貞のクラブセッティング/ヨネックスレディス優勝時

ドライバー:
ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 703(8.5度44.5インチ/バランスD0、ツアーAD DI-5 S)

FW&UT:
ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR FW(3番15度42.75インチ、5番18度42.25インチ/バランスD1、ディアマナ イリマ 60 R)
ブリヂストン ツアーステージ V-iQ UT(4番19度39.5インチ、5番22度39インチ)

アイアン:
ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 703(5番-PW/NS PRO 950GH、38.75合わせ、バランスD0)

ウェッジ:
ブリヂストン ツアーステージ X-WEDGE 101LB(52度、58度)

パター:
オデッセイ ホワイトアイス ix 2ボール クランクホーゼル

ボール:
ブリヂストン ツアーステージ X-01 B+

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!