2004/07/26USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン

カルロス・フランコが4年ぶりの優勝!谷原は31位タイ

ファンにも馴染みのあるカルロスフランコ(パラグアイ)が混戦を制した。 首位からスタートしたフランコは、ツアー内では誰もが知る練習嫌いな選手。練習するくらいなら釣に行くといつも豪語しているフランコ<…
2001/09/25WGC EMCワールドカップ

EMCWorldCupシード18カ国が決定、日本選手代表も決まった!

/イアン・ポーター、ウォーレン・ベネット 16 ジンバブエ共和国/マーク・マクナルティ、トニー・ジョンストン 17 パラグアイ共和国/カルロスフランコ、アンヘル・フランコ 18 フランス共和国
1998/05/09フジサンケイクラシック

大混戦からフランコが一歩抜け出す

一時は5アンダー付近で団子状態になる大混戦模様だったが、終盤で整理(?)され、結局はカルロスフランコが7アンダーの単独首位。2位にはステディなハミルトン、踏みとどまった金子柱憲。4位グループには
1998/05/10フジサンケイクラシック

フランコ、逃げきって今季2勝目

今季好調のカルロスフランコがスコアを伸ばして逃げきり優勝。 「今日はナーバスになってしまった。誰がライバルか絞りきれなかった」と言う。B.ジョーブが7アンダーに伸ばしたのを知って急に気合が入った
2003/03/08フォード選手権

丸山茂樹、田中秀道が6アンダー11位で並んだ!

アンダー3位には、初日単独首位のロッド・パンプリングと、日本でもお馴染みのカルロスフランコが並んでいる。1999年から米ツアーに参戦し、いきなり2勝。翌2000年にも1勝しているフランコだが、その後は
2003/10/03サザンファームビューロクラシック

田中秀道が6アンダーの首位!今週こそ・・

、今週も一暴れしそうな気配だ。 田中と並び首位に立っているのは、パラグアイのカルロスフランコとジョン・ヒューストンの2人。フランコは日本ツアーで5勝を挙げ、1999年から米ツアーに参戦。デビュー年に
2002/10/16ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

タイガー参戦!「ディズニークラシック」ボーダーライン上の選手

集中する」 ◇ボーダーラインの面々 122位:デビッド・フロスト 123位:クレイグ・スタドラー 124位:横尾要 125位:クレイグ・バーロウ 126位:ティム・クラーク 127位:ジェイ・ドン・ブレイク 128位:カルロスフラン…
2014/04/20PGAコラム

「チューリッヒクラシック」アラカルト

勝利を飾った。昨年覇者のホーシェルは、1999年と2000年大会で勝利したカルロスフランコに続き、ニューオーリンズの地で連覇する6人目のプレーヤーを目指している。また、同じコースでPGA初勝利と、2
2002/07/12グレーターミルウォーキーオープン

丸山茂樹が連覇に向け6アンダーの好スタート!!

横尾と並んでいる。この33位グループには、先週単独3位に入ったブラント・ジョーブや、パラグアイのカルロスフランコなど日本ツアーで育った選手が並んでいる。彼らにとっても今週はチャンスが広がっている。明日2日目以降は、順位の入…
1996/09/15全日空オープンゴルフトーナメント

倉本惜しくも2位。優勝はカルロス・フランコ

真板潔も細川和彦も走り続けることはできなかった。逆転優勝を飾ったのはパラグアイのカルロスフランコ。「この風の中、68というスコアは上出来だ」という5バーディ1ボギーの追い込み。「17番で佐々木選手
1996/09/15全日空オープンゴルフトーナメント

倉本惜しくも2位。優勝はカルロス・フランコ

真板潔も細川和彦も走り続けることはできなかった。逆転優勝を飾ったのはパラグアイのカルロスフランコ。「この風の中、68というスコアは上出来だ」という5バーディ1ボギーの追い込み。「17番で佐々木選手
2004/08/02ビュイックオープン

ビジェイがタイガーとデーリーを退けて今季4勝目!

。この日スコア66をマークし通算21アンダーまで伸ばしたが、カルロスフランコと同じく3位タイ止まり。またしても優勝まであと一歩届かなかった。 試合はビジェイ1打差リードで最終18番。そのビジェイは
1998/06/12札幌とうきゅうオープンゴルフトーナメント

フランコ、米山、スコアを伸ばして依然首位!

カルロスフランコは強い。しぶとい。初日の65に続いて2日目もしっかり68。11アンダーにまで伸ばした。本人は「もっとバーディを取りたかった。バーディチャンスはたくさんあったのに」とコメント。 実は
1998/03/28ジャストシステムKSBオープンゴルフ

フランコ、独走態勢にうつる。追うはミノザ

カルロスフランコが気分よく走り続けている。3日目も35-32の67。出だしこそボギーだったが、中盤で3バーディ。18番ロングでは6番アイアンで10メートルに2オンして、おいしいイーグル。2位に悠々
2002/09/13SEIペンシルバニアクラシック

静かな展開にB.アンドレードが5アンダー単独首位

並んでいる。 先週行われた「ベルカナディアンオープン」でも、初日に好スコアをマークしたパラグアイのカルロスフランコが2アンダー6位につけている。ボギーを3つ叩いたが、前半に奪った3連続バーディの貯金
1998/06/11札幌とうきゅうオープンゴルフトーナメント

7アンダーで3人が飛び出した!

そろそろカタカナ名前が出ないはずがない、と思っていたら出てきたのがカルロスフランコ。この試合に優勝したこともあり、相性はいい。3週間、パラグアイに里帰りしていたのだそうだ。 日本に戻ってきたのは