ニュース

米国男子USバンク選手権 in ミルウォーキーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン
期間:07/22〜07/25 ブラウンディアパークGC(ウィスコンシン州)

カルロス・フランコが4年ぶりの優勝!谷原は31位タイ

ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるブラウンディアパークGCで行われている、米国男子ツアー第29戦「U.S.バンク選手権 in ミルウォーキーオープン」の最終日。日本ツアーの優勝実績があり、日本ファンにも馴染みのあるカルロス・フランコ(パラグアイ)が混戦を制した。

首位からスタートしたフランコは、ツアー内では誰もが知る練習嫌いな選手。練習するくらいなら釣に行くといつも豪語しているフランコだが、練習不足とは思えないプレーで4番、5番連続バーディのチャージを見せた。この日は5バーディ2ボギーと堅実なゴルフを展開し、通算13アンダーで2000年「コンパッククラシック」以来4年ぶりの優勝を飾っている。

また、通算11アンダーの2位タイには、フレッド・ファンクとブレット・クイグリーの2人。ファンクは、前半から果敢に攻めてこの日のベストスコア66をマーク。一方、首位スタートのクイグリーは、この日1つしか奪えずフランコに優勝をさらわれてしまった。

そのほか日本勢でただ一人決勝ラウンドに進出した谷原秀人は、この日1バーディ1ボギーのイーブンパーでまとめて、通算2アンダーの31位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。