ニュース

国内男子全日空オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

倉本惜しくも2位。優勝はカルロス・フランコ

真板潔細川和彦も走り続けることはできなかった。逆転優勝を飾ったのはパラグアイのカルロス・フランコ。「この風の中、68というスコアは上出来だ」という5バーディ1ボギーの追い込み。「17番で佐々木選手がならんでいるのはわかっていたが、彼はこれ以上伸びないと思って」冷静に自分のプレーに集中。もしチャンスがまわってくれば米国でプレーしたいという。

2位に上がった倉本は「このところ秋の陣をむかえるのに調子もあがってきたし、ジャパンオープンにむけてがんばります」と好調宣言。
ちなみにジョン・デーリー。6番ホールでは5オン2パットの7を叩き「フラストレーションのたまるラウンドだった。道具の問題だと思う。合うドライバーとボールが見つからない」とコメント。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1996年 全日空オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。