ニュース

米国男子USバンク選手権 in ミルウォーキーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン
期間:07/22〜07/25 場所:ブラウンディアパークGC(ウィスコンシン州)

C.フランコが一気に首位!谷原が39位タイで予選通過

ウィスコンシン州ミルウォーキーにあるブラウンディアパークGCで行われている、米国男子ツアー第29戦「U.S.バンク選手権 in ミルウォーキーオープン」の2日目。大会初日は首位に8人が並ぶ大混戦となっていたが、徐々に上位陣がバラけだした。

日本ツアーで優勝経験があり、日本ファンにも馴染みのあるカルロス・フランコ(パラグアイ)が、通算9アンダーまで伸ばした。フェアウェイキープ率が92%だったフランコは、ティショットでアドバンテージを奪いバーディを量産。この日のベストスコア63を叩き出して26位タイから首位に立っている。

<< 下に続く >>

また1打差の2位には、2002年に「全米プロゴルフ選手権」を制したリッチ・ビーム。2打差の3位タイには、ベテランのスコット・ホークなど3人。実績のある選手たちが、上位に進出した。

そのほか日本勢は、この大会スポット参戦の谷原秀人が、通算1アンダーの39位タイで予選通過を果たした。一方、田中秀道は前半ボギーが先行する苦しい展開。終盤巻き返してきたが、この日2つスコアを落として通算2オーバーの87位タイ、予選カットラインに1打届かず予選落ち。また宮瀬博文も、後半にスコアを大きく崩してしまいこの日は5オーバー、通算7オーバーの138位タイで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!