最近のニュース 新着一覧≫


2019/12/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト T300 アイアン/ヘッドスピード別試打

量もそれほど入っていない印象だったので、飛距離性能は他の2モデルより上かもしれませんが、ちゃんと打ち込んでいかないとボールが飛んでくれないように感じます」 ―飛距離性能は上? 「低スピンのが出ている
2019/12/07クラブ試打 三者三様

ゼクシオ イレブン ドライバー/ヘッドスピード別試打

イレブン ドライバー』は、従来の『ゼクシオ』シリーズの中でも、トップクラスの飛距離が出せるモデルだと感じました。47歳の自分でも飛ばし屋にさせてくれる、飛距離性能の高いドライバーだと思います」 ―どの
2019/11/16クラブ試打 三者三様

ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打

を曲げずHSを上げたい人。飛距離は伸ばしたいけれど、ボールを曲げてしまっては元も子もありません。また、クラブの軽量化を考えている人も向いていると思います。軽くしたおかげで、シャフトが頼りなくなって
2019/11/23クラブ試打 三者三様

アッタス 11/ヘッドスピード別試打

したり、逆に適正ロフトのヘッドと合わせるとめちゃくちゃ飛んだりします」 ―弾道は? 「中間剛性が高いシャフトなので、高弾道派と低弾道派に分かれると思います。中間剛性が高いとスイングタイプによっては
2019/11/30クラブ試打 三者三様

ツアーAD XC/ヘッドスピード別試打

」 ―アンチ高…? 「はい。最近主流となっているMOI(慣性モーメント)の高いヘッドではなく、MOIを抑えた操作性の高いヘッドとの相性が良いシャフトといえそうです」 ―どのような所が? 「全体的な動きを
2020/01/09サイエンスフィット レッスン

体の回転でつかまえる「Fタイプ」スイング(前編)

体の各部の動きを解析できるモーションキャプチャー・システム導入直後から、特に注目してきたのは、左手首のヒンジ(手のひらや甲側に曲げる動き)です。その結果、のつかまえ方は大きく2つのタイプに分け
2019/12/17マーク金井の試打インプレッション

大型ヘッドでやさしい軟鉄鍛造「ミズノプロ 920 アイアン」

それほど薄くないので離れが早くない。スピンがしっかり効くし、弾道もコントロールしやすい。ミスの許容範囲が広く、それでいてアイアンらしい弾道が打てる。 続いて7番アイアン。こちらはダブル
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

の丸みが、イメージを和らげてくれて、安心感につながっているように思います」 ―見た目のポイントは高い? 「そうですね。打感も振り心地もやさしさは伝わるのですが、アドレスした際の安心感はスイングを事前に
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

はなく、高弾道で強いになっています。前作は全体的に少し軽い印象だったので、新作は実戦向きに進化したなという感想を持ちました」 ―それほど違う? 「はい、全然違います。クラウンの色味や形状はほとんど
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

強い球筋の印象をもちました」 ―ドライバーの時と似た印象? 「そうですね。『ツアーB JGR ドライバー』でも感じたような、前に前に行く強い球筋です。前作も同じくらいの強さはあったのですが、やや
2020/01/23クラブ試打 三者三様

ゼクシオ エックス 1Wを筒康博が試打「対抗馬は『TS1』」

史上最高の反発力を擁して発売された同モデルだが、「イレブン」よりアスリート向けに設定されているとのこと。そんな「エックス」をヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。変幻自在にを操るクラブ
2020/01/16クラブ試打 三者三様

キャスコUFOを筒康博が試打「コースで助かる1本」

15度(♯33)から、ショートアイアン相当の38度(♯99)まで、すべてがウッド型UTとなっている革新的クラブを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。変幻自在にを操るクラブ
2019/12/17topics

じわじわ来てる 注目マッスルバック8モデルを徹底比較

性を出しやすい。フェースの下部で打ちたくなるような細工が施されています」 高い打音&吸いつき感「ミズノプロ」 「ミズノ『ミズノプロ 120 アイアン』は、トップブレードの厚さが特徴的です。薄いモデルに
2020/01/14GDOEYE

多彩なショットとは 星野陸也が突き詰める道

打てないと難しい」。真意を聞いた。 「戻すのが大変なんです」と解説する。より打ち込んでいく意識の低弾道ショットを多用していると、どうしてもそのイメージが体に残る。フォローの風を感じて高いを打とうとして
2019/12/19サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(後編)

たほうがいいタイプの人も、左手首が甲側に折れる動きはNGです。 【受講者の悩み】 「ずっと自己流でやってきてシングルになりましたが、最近、慣性モーメントの高いドライバーに替えてからが散るようになって