最近のニュース 新着一覧≫


2019/12/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト T300 アイアン/ヘッドスピード別試打

量もそれほど入っていない印象だったので、飛距離性能は他の2モデルより上かもしれませんが、ちゃんと打ち込んでいかないとボールが飛んでくれないように感じます」 ―飛距離性能は上? 「低スピンのが出ている
2019/11/16クラブ試打 三者三様

ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打

を曲げずHSを上げたい人。飛距離は伸ばしたいけれど、ボールを曲げてしまっては元も子もありません。また、クラブの軽量化を考えている人も向いていると思います。軽くしたおかげで、シャフトが頼りなくなって
2019/12/07クラブ試打 三者三様

ゼクシオ イレブン ドライバー/ヘッドスピード別試打

イレブン ドライバー』は、従来の『ゼクシオ』シリーズの中でも、トップクラスの飛距離が出せるモデルだと感じました。47歳の自分でも飛ばし屋にさせてくれる、飛距離性能の高いドライバーだと思います」 ―どの
2019/11/23クラブ試打 三者三様

アッタス 11/ヘッドスピード別試打

したり、逆に適正ロフトのヘッドと合わせるとめちゃくちゃ飛んだりします」 ―弾道は? 「中間剛性が高いシャフトなので、高弾道派と低弾道派に分かれると思います。中間剛性が高いとスイングタイプによっては
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

の丸みが、イメージを和らげてくれて、安心感につながっているように思います」 ―見た目のポイントは高い? 「そうですね。打感も振り心地もやさしさは伝わるのですが、アドレスした際の安心感はスイングを事前に
2019/11/30クラブ試打 三者三様

ツアーAD XC/ヘッドスピード別試打

」 ―アンチ高…? 「はい。最近主流となっているMOI(慣性モーメント)の高いヘッドではなく、MOIを抑えた操作性の高いヘッドとの相性が良いシャフトといえそうです」 ―どのような所が? 「全体的な動きを
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

はなく、高弾道で強いになっています。前作は全体的に少し軽い印象だったので、新作は実戦向きに進化したなという感想を持ちました」 ―それほど違う? 「はい、全然違います。クラウンの色味や形状はほとんど
2019/08/31クラブ試打 三者三様

TC-920 フォージド アイアン/ヘッドスピード別試打

計測した。 「イメージに反してやさしい」と感想を述べたのは、ドライバーのHSが30台の西川。「ヘッドサイズが小さく難しそうに見えたのですが、実際打ってみると意外とも上げやすく打感も心地良かった」との
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

強い球筋の印象をもちました」 ―ドライバーの時と似た印象? 「そうですね。『ツアーB JGR ドライバー』でも感じたような、前に前に行く強い球筋です。前作も同じくらいの強さはあったのですが、やや
2019/12/17マーク金井の試打インプレッション

大型ヘッドでやさしい軟鉄鍛造「ミズノプロ 920 アイアン」

それほど薄くないので離れが早くない。スピンがしっかり効くし、弾道もコントロールしやすい。ミスの許容範囲が広く、それでいてアイアンらしい弾道が打てる。 続いて7番アイアン。こちらはダブル
2019/08/24クラブ試打 三者三様

RS E ドライバー/ヘッドスピード別試打

思うのですが、やさしいクラブの特徴である、ポーンと打ち出し角から高いボールの上がり方をしていました」 ―球筋は? 「かなりつかまりやすかったです。左に巻いてしまうが多く、少しフック回転が強い印象をもち
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

シニア層に人気「RED」 ずばりハマるHSは!? 50代から70代のシニア層を中心に高い支持を得ているのが、プロギア「RED」シリーズ。最新作「RS RED ドライバー」は、「RS」シリーズで培った
2019/12/17topics

じわじわ来てる 注目マッスルバック8モデルを徹底比較

性を出しやすい。フェースの下部で打ちたくなるような細工が施されています」 高い打音&吸いつき感「ミズノプロ」 「ミズノ『ミズノプロ 120 アイアン』は、トップブレードの厚さが特徴的です。薄いモデルに
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

タイトリストツアーアイアンの伝統を踏襲しながらも、かつてないスピード性能とミスに対する高い寛容性を両立したという「タイトリスト T200 アイアン」。マーク金井が徹底試打を行い、その実力を検証する