最近のニュース 新着一覧≫


2020/01/22ギアニュース

自動でショットのデータを記録 「G710」アイアン3月発売

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は21日、鈴木愛と渋野日向子が参加した新商品発表会で、新シリーズのパター「ヘプラー」のほかに、同社史上最高の慣性モーメントを誇る「G710 アイアン」を、3月
2020/06/13クラブ試打 三者三様

G710アイアンを万振りマンが試打「アイアンNo.1かも」

ピン「G710 アイアン」の評価は!? 2019年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」にて、アマチュア優勝を達成した金谷拓実(東北福祉大)が使用していたことで話題となったピン「G700 アイアン
2020/04/06新製品レポート

簡単に飛ばせるモデルの打感が向上! ピン G710 アイアン

【ミヤG】 ヘッドが真っ黒ですよ! この「G710 アイアン」は、ピンのラインアップのなかで、もっともやさしく飛ばせるアイアンとして用意されているモデル。それゆえヘッドサイズは大きいですが、黒い
2020/02/12ジェネシス招待

新アイアンを投入か 松山英樹「まず予選2日間で上位を」

ラウンド。「徐々に良い方向に入り始めている」というショットだが、この日はスリクソンのZ965 アイアンに替えて、Z-フォージド アイアンのプロトタイプを投入し、コースでの感触を確かめた。同アイアンは昨
2020/06/11クラブ試打 三者三様

G710アイアンを筒康博が試打「G700より打ち応えアリ」

ピン「G710 アイアン」の評価は!? 2019年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」にて、アマチュア優勝を達成した金谷拓実(東北福祉大)が使用していたことで話題となったピン「G700 アイアン
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

2日間で61パットも 石川遼はアイアン不振「リズム崩れた」

「73」とスコアを落とし、通算イーブンパーの暫定42位タイに後退した。惜しいパットが続き、スコアを伸ばしあぐねた展開の要因に、低かったアイアンショットの精度を挙げた。 スタートから後半12番まで並んだ
2019/12/17マーク金井の試打インプレッション

大型ヘッドでやさしい軟鉄鍛造「ミズノプロ 920 アイアン」

ダブルポケットキャビティ構造で、やさしさと飛距離を追求したという「ミズノプロ 920 アイアン」。マーク金井が徹底試打を行い、硬派なイメージの“ミズノプロ アイアン”をアスリート志向のビギナーでも
2020/03/06中古ギア情報

中古で探すイケメン&やさしい中空アイアン

プロや上級者が好むマッスルバックアイアンに、「いつかは自分も使ってみたい」と憧れるゴルファーは少なくない。しかし、試打レビューなどで“球を曲げたい人に向く”だとか“ミスがミスになるアイアン”といった
2013/10/31ギアニュース

アイアンは区別のない時代へ!海外ゴルフギア情報

アイアンにはゴルファーの希望が詰まっている アイアンにゴルファーの欲求を盛り込むことは、持ちつ持たれつの関係にあった。飛距離アップを優先すれば、操作性がなくなるし、易しさを追求すれば、フィーリングが