2016/07/02那須霞ヶ城シニアオープントーナメント

ツアー未勝利の上出裕也が首位 真板潔と羽川豊が1差

、ノーボギー「64」でプレー。8アンダーの単独首位発進とした。 7アンダーの2位に、ともに1イーグル、5バーディ「65」とした真板潔と羽川。5アンダーの4位に今季1勝の秋葉真一ほか、加瀬秀樹、奥田靖己
2017/10/22ブリヂストンオープン

控えめチャンピオン 時松隆光が来夏WGC出場権獲得

羽川 1987年/ゴルフ日本シリーズ/D.イシイ 1991年/ブリヂストンオープン/青木功 1998年/よみうりオープン/B.ワッツ 2011年/フジサンケイクラシック/諸藤将次 2017年/ブリヂストンオープン/時松隆光
2010/07/16全英オープン

【羽川豊の全英生レポート初日】石川はメジャーの戦い方を心得てきた

今日の午前組と午後組を比べると、やっぱり午前組が有利だったかな。そんな中で石川遼は良いスタートを切れたし、去年の悔しさを挽回した。もう一つ獲れれば良かったけど、まずまずのスタートじゃないかな。メジャーの戦い方をだいぶ心得てきているね。 池田はもったいないゴルフだった。アンダーパーのスタートなのに、もう一つが獲れない。我慢強くゴルフしてるんだけどね…。明日、アンダーパーをキープ出来れば面白い。もう一回、我慢のしどころかな。 タイガーは戻ってきた感じだね。練習日に会ったんだけど、表情も良くて、ショットやスイングの悩み、それに私生活に関しても吹っ切れた部分があるんじゃないかな。無理な振り方をしている...
2013/06/07KYORAKU CUP 2013

室田ら3人が首位!井戸木、復帰戦の尾崎健夫は出遅れ

の4アンダー4位タイは倉本昌弘と高見和宏。3アンダー6位タイには先週優勝を果たしたブーンチュ・ルアンキット(タイ)と羽川、東聡、水巻善典、金鐘徳(韓国)など9人が並んでいる。 2週前に日本の男子
2010/07/17全英オープン

【羽川豊の全英生レポート2日目】タイガーは最高!石川は良く我慢が出来た

これだけ全英特有の風が吹いて、朝はあんな大雨から風が吹いて中断にもなる。選手は本当に大変な1日だったね。午前中の組は雨は降ったけど、ボールが止まってバーディを獲れる状況だったから、トップのオイストハイセンやベテランのカルカベッキは上手く伸ばせた。 午後なんて、8番ショートは50ヤード右に打ってもピンの左に行っちゃうんだから、選手は本当に大変だったと思うよ。乾いて、グリーンは硬くなるし、ゴルフが一番難しいのは風と硬いグリーン。そういうのが出てきたので、午後の選手がスコアを落としたのはしょうがないね。 マキロイもあそこまで落とすとは考えてなかったと思う。昨日も言ったけど、ああいう最悪の条件になった...
2013/11/02第23回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田淳が首位奪回 水巻善典が2打差を追い最終日へ

(イングランド)は伊藤正己と並び、通算4アンダーの5位タイ。通算1アンダーの7位タイグループに、今季メジャー初戦「日本プロゴルフシニア選手権」を制した渡辺司、賞金ランク2位の羽川、高橋勝成ら5選手が続いている。
2012/09/29ISPS ハンダカップ秋晴れシニアマスターズ

佐藤剛平が8ホールのプレーオフを制し、ツアー初優勝!

ホールアウトした佐藤剛平と東聡のプレーオフに突入。8ホールに及んだ激闘を佐藤が制し、シニアツアー初優勝を果たした。1打差の3位には、この日のベストスコアタイとなる「66」をマークした羽川が食い込んだ
2012/10/06第51回日本プロゴルフシニア選手権大会

室田が首位堅守!飯合、羽川が追走

でもバーディを奪うが、その後はパーを積み重ねる。そして終盤に入り16番でバーディを奪い、スタート時に2つあった室田との差を1つに縮めた。 そして、この日のベストスコア「67」をマークした羽川が、12
2011/07/16全英オープン

【羽川豊’s EYE 全英オープン第2日】大混戦に池田はついていけるか!?

まず石川遼ですが、出足の1番からアイアンのミスでスコアを崩してしまいました。初日からの悪い流れを引きずってしまったのですが、それでも7番までは粘っていました。8番、9番のボギーが痛かったですね。9番を落としてしまったのが致命傷になってしまいました。 アイアンショットはスイング自体に問題があるのか、だいぶ悩んでいるように見えます。それがプレーのスピードにも影響しています。これが、慣れた日本のコースなら悪いなりに他のショットでカバーもできますが、全英はそれを許してくれません。ポットバンカーに入れたらスコアがまとまらないとわかっていても、何度も捕まってしまいました。 石川が今後、全英で戦う上では多彩...
2013/11/08富士フイルムシニアチャンピオンシップ

シニア初優勝へ奥田靖己が首位キープ! 芹澤、室田が続く

(フィリピン)の2選手が並んでいる。現在賞金ランク3位の羽川は通算イーブンパーの15位タイに、大会ホストプロの青木功はこの日「74」のラウンドで、通算1オーバー24位タイに、それぞれ後退した。
2013/08/18ファンケルクラシック

羽川が「62」で大逆転! プレーオフで井戸木を破る

」、35位の羽川は驚異の「62」をマークし、ともに通算8アンダーで首位に並んでホールアウト。2人によるプレーオフにもつれこみ、羽川がプレーオフ1ホール目(18番パー5)でバーディを奪い決着をつけ、2
2012/09/03ギアニュース

大人のゴルファーへ!2代目ファイズ発表

ステージ」というブランド名をとっている。 発表会当日には、現在シニアツアーで活躍している、同社契約プロの倉本昌弘、湯原信光、羽川の3選手が会場に駆けつけた。 ゆったりと振り抜いて飛ばす
2015/05/24全米シニアプロ選手権

連覇に挑むモンゴメリーが首位浮上 倉本は17位

シニアプロ」「全米シニアオープン」の二冠を達成。「今はよりリラックスして出来ている。気性が安定して、それが助けになっている。楽しんでいれば、うまくいくと信じているんだ」と語っている。 日本勢は、室田淳が通算4オーバーの24位、羽川は通算13オーバーの70位で3日目を終えている。
2015/05/23全米シニアプロ選手権

【速報】単独首位発進の倉本昌弘は「72」で1アンダーをキープ

(パー3)でボギー。スコアの出入りが激しかった1日を、結局イーブンパーでまとめ、スコアは伸ばせなかった。 ほかの日本勢の室田淳、羽川、井戸木鴻樹がいる午後組はまだスタートしておらず、プレーを終えていない
2011/07/18全英オープン

【羽川豊’s EYE 全英オープン最終日】経験が結果となったクラークの勝利

今年の全英オープンは“全英らしい”戦いだったと思います。一日の中で四季があると言われるリンクスコースですが、最終日も晴れたと思えば強い雨が降りますし、止んだかと思えば強風が吹いたりと、選手たちは自然との闘いを強いられました。 そんな展開に粘り強く戦い、勝利を収めたのが全英20年目のダレン・クラークでした。クラークは全英の戦い方を知り尽くしていますね。普段からこのような気象条件を経験している強さでもありますが、常に落ち着いてプレーをしていました。風と喧嘩をさせる弾道ではなく、低く時にはゴロを多様する攻め方で何度もピンチを凌ぎました。 スタートの1番、そして3番のパーが大きかったですね。1番はティ...
2015/05/25全米シニアプロ選手権

モンゴメリーが大会連覇 室田22位、倉本34位

・オースティン、通算2アンダーの4位にブライアン・ヘニンガーとスコット・バープランクの2人が続いた。 日本勢最上位は通算6オーバー、22位タイの室田淳。初日に単独首位発進を決めた倉本昌弘は、通算8オーバーの34位タイ。羽川は通算19オーバーの71位タイで4日間を終えた。
2012/07/28全英シニアオープン

G.ホルバーグが首位浮上!井戸木、奥田が決勝進出

タイ。奥田靖己が通算7オーバー61位タイで決勝ラウンドに進出。羽川は1ストローク及ばず通算9オーバー。青木功が通算12オーバー、須貝昇は通算20オーバーの139位タイで予選落ちとなった。
2014/06/14第15回スターツシニアゴルフトーナメント

池内信治が首位浮上 室田が1打差で追う

。通算8アンダーの3位には高松厚が続いており、通算7アンダー4位タイにF.ミノザと飯合肇がつけている。 井戸木鴻樹は、奥田靖己らと並んで通算5アンダーの7位タイ。初日2位につけていた羽川は、この日は「77」と叩いて通算1アンダーの28位タイへと後退している。
2013/07/11ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

中川敏明が首位発進 東ら1打差で続く

でも恐ろしいくらい完璧だった」とパットが冴え渡り7バーディを量産。1打差からのシニア初タイトルを狙う。 5アンダーの4位タイに、グレゴリー・マイヤー(アメリカ)と初見充宣。4アンダーの6位タイに、羽川