2013/08/27ISPS HANDA CUP 秋晴れのシニアマスターズ

シーズン後半戦に突入 佐藤が連覇、東がリベンジを狙う

シニアツアー初勝利を納め、今週へのリベンジに向けて弾みもつけた。自身も好相性を口にする“HANDA”主催競技で、昨年の雪辱を晴らせるか。 賞金ランキングトップを走る室田淳、前試合の「ファンケルクラシック」を制した羽川ほか、…
2016/08/24広島シニアゴルフトーナメント

ブラジル帰りで前戦棄権の倉本昌弘が連覇をかけて登場

「ファンケルクラシック」最終日に体調不良のため棄権。あすの今大会初日は、湯原信光と地元の高校生・坂本柊斗(瀬戸内高)とのペアリングに入ったが、体調回復が連覇のカギとなりそうだ。 ほかに、前週優勝の室田淳やリオ五輪でテレビ解説を務めた羽川
2010/06/18全米オープン

【羽川豊レポート 全米オープン初日】メジャーを戦う上で大切なこと

風とグリーンの難しさ。ラフは今年はそんなに長くないと言われていて、ラフに行っても打てるといえば打てる。ただ、風が強くてアップダウンがあるから、距離感が難しいね。みんなショートアイアンが飛んでる。グリーンにワンバウンドして、10ヤード位奥に飛んでっちゃうんだから…
2014/11/29いわさき白露シニアゴルフトーナメント

後続に4打差 倉本昌弘が逆転賞金王へ単独トップで最終日へ

、後続2位の羽川に4打差をつけて単独首位に立った。シーズン最終戦での今季2勝目に大きく近づいた。 首位からは5打差、通算7アンダーの3位に友利勝良。6アンダーの4位タイに室田淳、白石達哉、崎山武志
2012/07/27全英シニアオープン

B.ランガーが単独首位!井戸木が16位タイ

アンダーをマークした井戸木鴻樹だった。2バーディ、1ボギーと安定したゴルフで16位タイの好スタート。3オーバー85位タイに青木功、羽川、奥田靖己。9オーバー140位タイに須貝昇と、4人は苦しいスタートになってしまった。
2016/08/25広島シニアゴルフトーナメント

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

出場している吉田好輝(16=広島国際学院高校 2年)が好位置につけたほか、汪徳昌(台湾)、東聡、冨永浩、真板潔の5人が並んだ。 前年覇者の倉本昌弘は2バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、高橋勝成、羽川らと並び、…
2013/09/12コマツオープン2013

水巻、白浜らが首位発進 井戸木は34位T

、今季より国内シニアツアー参戦のルーキー、清水洋一の3選手が6アンダーで首位タイに並ぶ混戦となった。 1打差5アンダーの4位には今季「ファンケルクラシック」で大逆転優勝を果たし、ツアー2勝目を飾った羽川
2015/09/04アルファクラブCUP シニアオープン

2週連続の新規大会 初代王者の栄冠は誰の手に

。 大会を主催するアルファクラブグループに所属する飯合肇は、今季ここまでトップ10フィニッシュを果たせていない。大会ホストプロとして、意地を見せたいところだ。前週は優勝した倉本に2打及ばず2位に甘んじた湯原信光ほか、尾崎直道、井戸木鴻樹、羽川
2015/09/12コマツオープン2015

崎山武志が2週連続優勝!今季4勝で賞金ランクトップ独走

。 首位スタートの渡辺司はスコアを1つしか伸ばせず、通算11アンダーの2位で終えた。4アンダーの9位から追い上げた湯原信光が、通算10アンダーとして3位に入った。 通算9アンダーの4位には羽川と田村尚之。室田は通算4アンダ…
2015/10/29日本シニアオープンゴルフ選手権競技

ホールインワンの加瀬秀樹が4打差首位発進 倉本昌弘は12位

アンダーの2位で続いた。2アンダーの渡辺司、海老原清治ら8人が4位集団を作った。 昨年覇者の日本プロゴルフ協会会長・倉本昌弘は1アンダーの12位で羽川、崎山武志らと並び、シニアメジャー連勝を狙う室田淳は2オーバーの34位ス…
1997/05/15日本プロゴルフ選手権

小達敏昭、河村雅之、若手コンビが出たぞ

ジャンボは先週でおしまい? そう思わせるように若手が上位に顔を出した初日だ。33.33の小達敏昭、32.34の河村雅之、さらには2打差にお決まり(?)の丸山茂樹。ちょっと復活のきざしの見えている羽川
2018/11/30日本シリーズJTカップ

22歳の星野陸也は日本シリーズ最年少優勝に前進

、1981年に羽川が記録した大会最年少優勝記録(23歳11カ月)を更新する。「いいチャンスなので、そういう記録も更新できたらいいと思う」と意欲を口にした。 2日間をともにラウンドした“変則スイング”で
2015/05/31~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP

崎山武志が完全V 2ダボでも後続に4打差の楽勝

優勝”となった。 2位は通算4アンダーのフランキー・ミノザ(フィリピン)。3位に通算2アンダーの井戸木鴻樹が続き、通算イーブンパーとした田村尚之と羽川が4位に入った。 日本プロゴルフ協会会長と選手の二足のわらじをはく倉本昌…
2012/07/24全英シニアオープン

メジャー第5戦「全英」に青木、井戸木ら5人が挑む

予選会を勝ち上がった奥田靖己、羽川、青木功の3名に加え、井戸木鴻樹、須貝昇と合計5人の選手が本戦に出場する。昨年は7人が出場し、尾崎直道しか決勝ラウンドに進出できなかったが、今年は何名が4日間戦うことになるのか。
2014/11/28いわさき白露シニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が逆転賞金王へ首位タイ発進

◇国内シニア◇いわき白露シニアゴルフトーナメント 初日◇いぶすきゴルフクラブ開聞コース(鹿児島県)◇6923yd(パー72) 国内シニアツアーの今季最終戦が開幕し、「66」をマークした倉本昌弘、羽川
2014/06/24ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

今年から3日間競技へ 井戸木鴻樹が今季国内3戦目

続いた。 今年は、ディフェンディングチャンピオンの東ほか、シーズン前半は米国シニアツアーに主軸を置いてきた井戸木鴻樹が国内3試合目のエントリー。倉本昌弘、室田淳、羽川らを含めた豪華メンバーが覇権を争う。