2011/06/20全米オープン

【羽川豊’s EYE 全米オープン最終日】これまでの“実績”が実を結んだマキロイ

最後の最後までマキロイはショットが安定していました。スタートの1番からバーディを獲って波に乗りましたが、2番、5番など良いパーも拾ったことが大きかった。いくらいいショット、パットを繰り返しても結果としてボギーが出ると恐怖心が生まれてくるもの。優勝争いを制するためにはボギーを出さないことが必要になってきますが、まさにその通りのゴルフで前半のうちに勝負を決めました。 マキロイの長所は「パワー」プラス「柔軟性」にあります。体全体で柔らかい動きができ、スイングに固さがなく、下半身が太くてしっかりしている。腕の振りが大きくて、ヘッドがゆったり遅れて出てくるため、飛距離はもちろん、フックもスライスも打てる...
2015/05/22全米シニアプロ選手権

倉本昌弘が米メジャー第2戦で単独首位発進 室田淳は2差7位

)、バート・ブライアントの5選手が並ぶ。 1オーバーの7位に室田淳ほか、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)ら14選手。ほかの日本勢では羽川が3オーバーの31位、井戸木は6オーバー77位で初日を終えた。
2011/10/28日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田が単独首位!中嶋、青木が予選突破

、青木功は通算7オーバーの38位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。 10オーバーの59位タイまでが決勝ラウンドに進出、三好隆、羽川、尾崎健夫は予選落ちとなっている。
1997/05/15日本プロゴルフ選手権

小達敏昭、河村雅之、若手コンビが出たぞ

ジャンボは先週でおしまい? そう思わせるように若手が上位に顔を出した初日だ。33.33の小達敏昭、32.34の河村雅之、さらには2打差にお決まり(?)の丸山茂樹。ちょっと復活のきざしの見えている羽川
2013/08/27ISPS HANDA CUP 秋晴れのシニアマスターズ

シーズン後半戦に突入 佐藤が連覇、東がリベンジを狙う

シニアツアー初勝利を納め、今週へのリベンジに向けて弾みもつけた。自身も好相性を口にする“HANDA”主催競技で、昨年の雪辱を晴らせるか。 賞金ランキングトップを走る室田淳、前試合の「ファンケルクラシック」を制した羽川ほか、尾崎健夫、倉本昌弘らが出場を予定している。
2016/08/24広島シニアゴルフトーナメント

ブラジル帰りで前戦棄権の倉本昌弘が連覇をかけて登場

「ファンケルクラシック」最終日に体調不良のため棄権。あすの今大会初日は、湯原信光と地元の高校生・坂本柊斗(瀬戸内高)とのペアリングに入ったが、体調回復が連覇のカギとなりそうだ。 ほかに、前週優勝の室田淳やリオ五輪でテレビ解説を務めた羽川らも、金曜日に最終日を迎える2日間の短期決戦に顔をそろえた。
2010/06/18全米オープン

【羽川豊レポート 全米オープン初日】メジャーを戦う上で大切なこと

風とグリーンの難しさ。ラフは今年はそんなに長くないと言われていて、ラフに行っても打てるといえば打てる。ただ、風が強くてアップダウンがあるから、距離感が難しいね。みんなショートアイアンが飛んでる。グリーンにワンバウンドして、10ヤード位奥に飛んでっちゃうんだから。 風は北風だったのが、午後に入って西風になってきた。そうなると18番がアゲインストになるから難しい。 14番は難しかったね。今日のピン位置なら、ショートアイアンでも右に行ったら3パットがあるし、左に落としたらボギーやダボがある。明日はバンカーの上に切ってくるんじゃないかな。2000年はラフが周囲にあって、まだ良かったね。今日は、1ピン位...
2014/11/29いわさき白露シニアゴルフトーナメント

後続に4打差 倉本昌弘が逆転賞金王へ単独トップで最終日へ

、後続2位の羽川に4打差をつけて単独首位に立った。シーズン最終戦での今季2勝目に大きく近づいた。 首位からは5打差、通算7アンダーの3位に友利勝良。6アンダーの4位タイに室田淳、白石達哉、崎山武志
2012/07/27全英シニアオープン

B.ランガーが単独首位!井戸木が16位タイ

アンダーをマークした井戸木鴻樹だった。2バーディ、1ボギーと安定したゴルフで16位タイの好スタート。3オーバー85位タイに青木功、羽川、奥田靖己。9オーバー140位タイに須貝昇と、4人は苦しいスタートになってしまった。
2016/08/25広島シニアゴルフトーナメント

渡辺司が「64」で首位発進 前年覇者の倉本昌弘は47位出遅れ

出場している吉田好輝(16=広島国際学院高校 2年)が好位置につけたほか、汪徳昌(台湾)、東聡、冨永浩、真板潔の5人が並んだ。 前年覇者の倉本昌弘は2バーディ、1ダブルボギーの「70」でプレーして、高橋勝成、羽川らと並び、イーブンパーの47位と遅れた。
2013/09/12コマツオープン2013

水巻、白浜らが首位発進 井戸木は34位T

、今季より国内シニアツアー参戦のルーキー、清水洋一の3選手が6アンダーで首位タイに並ぶ混戦となった。 1打差5アンダーの4位には今季「ファンケルクラシック」で大逆転優勝を果たし、ツアー2勝目を飾った羽川
2015/09/04アルファクラブCUP シニアオープン

2週連続の新規大会 初代王者の栄冠は誰の手に

。 大会を主催するアルファクラブグループに所属する飯合肇は、今季ここまでトップ10フィニッシュを果たせていない。大会ホストプロとして、意地を見せたいところだ。前週は優勝した倉本に2打及ばず2位に甘んじた湯原信光ほか、尾崎直道、井戸木鴻樹、羽川らビッグネームたちが初代王者の栄冠に挑む。
2015/09/12コマツオープン2015

崎山武志が2週連続優勝!今季4勝で賞金ランクトップ独走

。 首位スタートの渡辺司はスコアを1つしか伸ばせず、通算11アンダーの2位で終えた。4アンダーの9位から追い上げた湯原信光が、通算10アンダーとして3位に入った。 通算9アンダーの4位には羽川と田村尚之。室田は通算4アンダーの20位だった。
2015/10/29日本シニアオープンゴルフ選手権競技

ホールインワンの加瀬秀樹が4打差首位発進 倉本昌弘は12位

アンダーの2位で続いた。2アンダーの渡辺司、海老原清治ら8人が4位集団を作った。 昨年覇者の日本プロゴルフ協会会長・倉本昌弘は1アンダーの12位で羽川、崎山武志らと並び、シニアメジャー連勝を狙う室田淳は2オーバーの34位スタートとなった。
1997/05/15日本プロゴルフ選手権

小達敏昭、河村雅之、若手コンビが出たぞ

ジャンボは先週でおしまい? そう思わせるように若手が上位に顔を出した初日だ。33.33の小達敏昭、32.34の河村雅之、さらには2打差にお決まり(?)の丸山茂樹。ちょっと復活のきざしの見えている羽川
2018/11/30日本シリーズJTカップ

22歳の星野陸也は日本シリーズ最年少優勝に前進

、1981年に羽川が記録した大会最年少優勝記録(23歳11カ月)を更新する。「いいチャンスなので、そういう記録も更新できたらいいと思う」と意欲を口にした。 2日間をともにラウンドした“変則スイング”で