2021/01/26後世に残したいゴルフ記録

世界を驚かせた日本のレフティ/残したいゴルフ記録

たい記録として紹介。今回は海外に目を向け、国内通算5勝のレフティ・羽川(63)が活躍した1982年「マスターズ」を振り返ります。 オーガスタで輝いた「ジャパニーズ・ミラクル・レフティ」 日本のツアー
2020/12/04日本シリーズJTカップ

FWキープ最下位→1位 小斉平優和が大会最年少Vへ首位ターン

もアメリカに挑戦したい」と年明け2月から海を渡る覚悟を口にする若者にとって初優勝はもちろん、3年シードの魅力は大きい。 1981年に羽川が記録した23歳363日の大会最年少V更新もかかる週末へ、意欲十分で臨む。(東京都稲城…
2020/11/14コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020

62歳の水巻善典が4年ぶりツアー3勝目

羽川、冨永浩の4人が並んだ。 大会は新型コロナウイルス検査で陽性反応を示して欠場した選手と行動をともにした選手を同組にするなどの対策が取られた。濃厚接触者とみられる8人は前日のPCR検査で全員が陰性だった。
2020/11/13コスモヘルスカップ シニアトーナメント2020

メジャー覇者・寺西明が首位発進 エース達成の羽川豊ら2位

ますし、先輩からの目は優しさもあれば厳しいさも。それに応えたい」と今季2勝目を目指す。 1打差の2位に、今大会でシニアデビューした野仲茂、水巻善典、グレゴリー・マイヤー、羽川がつけた。羽川は前半8番
2019/09/07マルハンカップ 太平洋クラブシニア

芹澤信雄がホールインワンで首位発進

連覇を目指すプラヤド・マークセン(タイ)は6バーディ、2ボギーの「68」で回り、4アンダー2位とした。 3アンダー3位に秋葉真一、白潟英純、羽川ら7人が並んだ。2週連続優勝を目指す柳沢伸祐は2オーバー53位と出遅れた。
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

イアン・ベーカーフィンチ 倉本昌弘 予落川岸良兼 予落 ロイヤルバークデール 1990 ニック・ファルド 尾崎直道 39位尾崎将司 予落羽川 予落※倉本泰信 予落青木功 予落 セント
2019/04/25フーボン・ヨートク シニアカップ

国内シニア第3戦は台湾開催 マークセンが連覇に挑む

盧は羽川、高見和宏と同組。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘、室田、米山剛、鈴木亨、川岸良兼らが出場する。 前週シニアデビューした深堀圭一郎は今季2戦目となる。
2019/04/11金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

手嶋多一と桑原克典がシニアデビュー/国内シニア開幕戦

日間にわたり沖縄県のかねひで喜瀬カントリークラブで行われる。前年覇者は山添昌良。羽川とのプレーオフを制してシニアツアー初優勝を飾った。 今週シニアデビューするのがレギュラーツアー通算8勝の手嶋多一と
2018/11/30日本シリーズJTカップ

22歳の星野陸也は日本シリーズ最年少優勝に前進

、1981年に羽川が記録した大会最年少優勝記録(23歳11カ月)を更新する。「いいチャンスなので、そういう記録も更新できたらいいと思う」と意欲を口にした。 2日間をともにラウンドした“変則スイング”で
2018/09/14YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ウィラチャン「65」で単独首位 マークセンら2位

・ウィラチャンが、8バーディ1ボギーの「65」でプレー。7アンダーとし、単独首位に立った。 首位と1打差の2位に国内シニア賞金ランクトップのプラヤド・マークセン(タイ)、高見和宏、村上颯汰、羽川の4人。2打差
2018/09/13YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

7戦5勝のマークセンが出場 加瀬秀樹はタイトル防衛なるか

をキープしている。大きな壁となりそうなのが、今季7戦5勝と賞金ランキングを独走中のプラヤド・マークセン(タイ)だ。 国内女子ツアーに出場する川岸史果の父・川岸良兼のほか、倉本昌弘、尾崎健夫、羽川らが賞金総額2800万円を争…
2018/08/02マルハンカップ 太平洋クラブシニア

関西で今季シニア初戦 中嶋常幸、川岸良兼ら出場

圏での初戦となる。昨年は秋葉真一が羽川とのプレーオフを制し、シニアツアー通算3勝目を飾った。 前年覇者の秋葉、雪辱戦となる羽川のほか、今季3勝で賞金ランキングトップを独走するプラヤド・マークセン
2018/05/19フーボン・ヨートク シニアカップ

マークセンが首位浮上 川岸らが10位タイ

首位に浮上した。通算7アンダー2位のタワン・ウィラチャン(タイ)に3打差をつけている。 通算6アンダーの3位には、初日に首位に立った盧建順(台湾)と、18歳のアマチュア・王偉軒(台湾)。日本勢の最上位は、通算2アンダーで10位タイにつける川岸良兼、室田淳、米山…
2018/04/15金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

山添昌良がシニアツアー初優勝 開幕戦を制す

◇国内シニア◇金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント 最終日(15日)◇喜瀬CC(沖縄県)◇6862yd(パー72) 通算5アンダーの首位タイでホールアウトした山添昌良と羽川のプレーオフへ
2017/11/20記録

「日本オープンゴルフ選手権競技」歴代優勝者

ゴルフ倶楽部 1982 矢部昭 武蔵カントリークラブ 豊岡コース 1981 羽川 日本ラインゴルフ倶楽部 1980 菊地勝司 相模原ゴルフクラブ 東コース 1979 郭吉雄 日野ゴルフ倶楽部 1978
2017/11/18ISPS・HANDA CUP・フィランスロピーシニアトーナメント

51歳・柳沢伸祐が逆転で初優勝 米山ら2位

アンダーで逆転し、初優勝した。「シードが決まっている人たちが楽しくやっているのがうらやましかった。来週は楽しめそう」と喜んだ。 「64」を出した羽川、崎山武志、米山剛、首位で出たグレゴリー・マイヤーが通算9アンダーの2位に…
2017/11/01富士フイルムシニアチャンピオンシップ

賞金レース佳境 米山剛、室田淳らがマークセン追う

淳、4位キム・ジョンドク(韓国)以下の踏ん張りにも注目が集まる。 日本プロゴルフ協会の会長を務める倉本昌弘、中嶋常幸といったレギュラーツアーの永久シード選手のほか、芹澤信雄、羽川といったテレビ解説で