ニュース

米国シニア全米シニアプロ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米シニアプロ選手権
期間:05/21〜05/24 ピート・ダイC at フレンチリック(インディアナ州)

連覇に挑むモンゴメリーが首位浮上 倉本は17位

◇米国シニア◇全米シニアプロゴルフ選手権 3日目◇ピート・ダイコース at フレンチリック(インディアナ州)◇7147yd(パー72)◇

大会3日目、5位から出た倉本昌弘は3バーディ7ボギーの「76」とスコアを落とし、通算3オーバーの17位に順位を下げた。首位は2位から出たディフェンディンチャンピオンのコリン・モンゴメリー(スコットランド)。3バーディ1ボギーの「70」で回り、通算5アンダー、後続に3打差リードで抜け出した。

通算2アンダーの2位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)が続き、通算1アンダーの3位にスコット・バープランクエステバン・トレド(メキシコ)、ブライアン・ヘニンガーの3選手。大会最終日は昨年同様、モンゴメリーとランガーの2サムとなる。

モンゴメリーはレギュラーツアーのメジャー大会では2位が5回。一度もメジャータイトルには届かなかったが、シニア転向後の昨年は「全米シニアプロ」「全米シニアオープン」の二冠を達成。「今はよりリラックスして出来ている。気性が安定して、それが助けになっている。楽しんでいれば、うまくいくと信じているんだ」と語っている。

日本勢は、室田淳が通算4オーバーの24位、羽川豊は通算13オーバーの70位で3日目を終えている。

関連リンク

2015年 全米シニアプロ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~