最近のニュース 新着一覧≫


2020/07/02プラス1

高まる熱中症リスク 夏場のマスクには要注意!

必要です。 今回はマスク着用によって高まる熱中の危険性を解説します。 熱中のリスクが高まる理由 マスクは、せき、くしゃみ、また会話によって出る飛沫の拡散予防に有効とされ、自分が感染しな…
2020/08/20プラス1

熱中症の予防に! 夏の暑さでほてった体を冷やすポイント

炎天下でのラウンドや、猛暑のなか練習に励むゴルファーも多いことでしょう。十分な熱中対策をしていても、このような状況下では体に熱がこもり、体調不良の原因になることも。 そこで今回は、暑さでほてった体
2020/08/23

ゴルフきょうは何の日<8月23日>

熱中の症状が悪化。最終日の朝も「少し頭痛がした」と朝に500mlの水を一気飲みし、「今日は水分を蒸発させないぞ!」と自らを鼓舞してコースに向かった。 生涯獲得賞金は3億円を突破。23歳と38日、104試合目での大台突破は、…
2020/05/15

39県で緊急事態解除 ゴルフ場利用のガイドライン策定

避けていることを再度強調している。 また、今後の気温上昇に伴う熱中対策として、人と人との距離が保たれている屋外でのプレー時はマスクを着用しなくてもよいこと(会話時はマスクを着用)を周知していく
2020/08/21プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝!シニアトーナメント

鈴木亨が首位発進 谷口徹はスタート前に欠場/シニア2戦目

、27位につけている。なお、谷口徹は体調不良のため初日スタート前に欠場した。 国内シニアツアーは今季第2戦。開幕戦に続いて有観客で開催され、初日に会場を訪れたギャラリーは503人だった。現地ではコロナ対策に加え、熱中予防の…
2020/09/09ANAインスピレーション

「人生トップ2に入る」畑岡奈紗は40℃超の熱波に仰天

て転がるので、セカンド以降の距離も変わってくるのかな」とポイントに挙げた。 暑さ対策で日傘の使用や氷嚢の携帯は必須として、目下協議中なのはカートの使用。大会サイドは熱中予防の一環でキャディに大会期間
2020/06/23アース・モンダミンカップ

申ジエから手紙も 青木瀬令奈は新プレーヤーズ委員長で奮闘

エントリー前に示してもらうことで、全国から会場に集まる選手が安心して出場を決められるよう配慮。例年キャディが着ていたツナギをポンチョに変える熱中対策など「(声を上げたことで)実現できた部分もあったかと
2019/08/09topics

【ゴルフ場毒虫シリーズ】夏の大敵・蚊は感染症も怖い…

ので、刺されやすいでしょう」となるわけだ。どうしても蚊が嫌なら、活動をしない炎天下にプレーするのが一番だが、一方で熱中だけは十分に気を付けたい。 ご存じの方もいるかもしれないが、オスは人を刺さない
2012/08/23GDOEYE

熱中症対策に缶コーヒー 河井博大

肌が焦げそうな強烈な日差しがコース全体を襲う。久保谷健一は熱中のため16ホールをラウンド後に途中棄権。さらに夕方には雷、そして豪雨。競技中断からサスペンデッドにより未消化ホールを翌日に持ち越し