ニュース

国内女子カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵、熱中症でダウン!

2008/07/25 15:45


千葉県印西市にある習志野CCキング・クイーンCで行われている国内女子ツアー第20戦「カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ」の2日目、朝からギラギラした太陽が照りつけ、気温は33.5度を記録。風も弱く、前日に引き続きうだるような暑さとなった。

この暑さの餌食となったのは、今季「プロミスレディス」で初優勝を飾った有村智恵。「一昨日から吐き気と、ボーっとしたり、手が震えたりして、昨日もありえないショットが出て、ラインを読むのもボーっとした」という有村は、昨日のラウンド終了後に病院に行くと熱中症と風邪と診断されたという。点滴を2本打ってこの日に備えたが、朝の練習場であえなくリタイアを余儀なくされた。

2日目のスタート前に途中棄権を強いられた有村は、「体に力が入らなくて…」と蒼白な顔。「もう一回、鍛えなおして頑張ります」と悔しそうに話して、会場を後にした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ―日本プロゴルフ殿堂設立支援トーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!