2018/07/13サマンサタバサレディース

勝みなみが2週連続の首位発進 4打差内に44選手の混戦

続く首位発進を切った。 1打差の5アンダー6位に木村彩子、2打差の4アンダー7位に小祝さくら、辻梨恵、酒井美紀、東浩子、ペ・ヒギョン(韓国)が並んだ。 川岸史果、葭葉ルミ、渡邉彩香、原英莉花ら15選手
2018/05/09ほけんの窓口レディース

バースデーウィークの鈴木愛 前週の雪辱を果たせるか?

つける比嘉真美子と、渡邉彩香の2人。その前組では、注目の若手・三浦桃香と新垣比菜に、キム・ハヌル(韓国)を加えた3選手がペアとなった。 前週優勝の申ジエや、今季初優勝を目指す菊地絵理香、成田美寿々も
2018/04/19フジサンケイレディス

前年のパー5がパー4に 飛ばし屋たちの470yd攻略は

気にはならなかったようだ。 一方、同4位(249yd)の渡邉彩香は「きょうは2打目で185ydぐらい残りましたね。あのホールはアゲンスト(の風)のイメージがある。3日に1度ぐらいはウッドを持つかな」と
2018/04/18フジサンケイレディス

賞金ランクトップ3が不在 名門・川奈を制するのは

、今季初優勝を目指して成田美寿々、渡邉彩香とティオフ。勝みなみ、三浦桃香、新垣比菜らツアールーキーにも注目が集まる。 前週の「KKT杯バンテリンレディスオープン」で今季初優勝を飾った比嘉真美子、今季すでに2勝の昨季賞金女王・…
2018/03/30ヤマハレディース葛城

菊地絵理香が単独首位浮上 永井花奈は1打差2位

小祝さくら、酒井美紀、申ジエ(韓国)、アン・ソンジュ(韓国)、永峰咲希が並んだ。 昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)は5オーバー40位。最下位の114位から出た2015年大会の覇者・渡邉彩香は通算11
2018/03/29ヤマハレディース葛城

エースを決めた永井花奈が首位発進 渡邉彩香は「83」で最下位

、武尾咲希、笠りつ子、申ジエ(韓国)、穴井詩、藤本麻子の6人が並んだ。 昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)は1オーバーの24位。2015年大会を制した渡邉彩香は2バーディ、4ボギー3ダブルボギー1トリプルボギー「83」の11オー…
2018/03/28ヤマハレディース葛城

7位以内で3億円突破 渡邉彩香は得意大会で完全復調なるか

は3億円を突破する。開幕前日にプロアマ戦に参加した2015年大会覇者の渡邉彩香は「(3億円は)意識していないけど、調子は良くなってきていると思うので、集中して頑張りたい」と意気込んだ。 前週の
2018/03/21アクサレディス in MIYAZAKI

女王不在の第4戦 大山志保は公傷制度から復帰

永峰、有村智恵と同組でプレーする。 2年ぶり3度目の賞金女王を目指すも不振に苦しむイ・ボミ(韓国)、2014年大会覇者の渡邉彩香、15年大会覇者の笠りつ子も出場する。前週大会で今季初優勝を挙げた昨季賞金女王の鈴木愛は翌週に控…
2018/03/17Tポイントレディス

鈴木愛が単独首位 酒井美紀、ルーキー三浦ら追う

)が4アンダーの3位に続いた。 篠原まりあ、全美貞(韓国)が3アンダーの5位。渡邉彩香、森田遥らが2アンダーの7位とした。 異なるコースだった昨年大会を制した菊地絵理香、勝みなみ、イ・ボミ(韓国)は5オーバー80位で予選落ち…
2018/03/03ツアーギアトレンド

開幕戦予選ラウンドの飛距離トップ10と使用ギア

:JPX900 ドライバー(ミズノ) 2017年のドライビングディスタンス2位。ツアー屈指のパワーで初のドラコン女王を狙う。 9位タイ:渡邉彩香 245yd 1W:ツアーB JGR ドライバー
2018/02/16ISPSハンダ オーストラリア女子

【速報】山口すず夏はダボ発進 畑岡奈紗が5アンダー

渡邉彩香は3オーバーでこの後ティオフする。 8オーバーと出遅れた上原彩子は「70」で回ったが通算6オーバーとし、現時点でカットラインに5打届いていない。 コ・ジンヨン(韓国)が「69」で回り通算10アンダーのトップにいる。
2018/02/15ISPSハンダ オーストラリア女子

17歳アマの山口すず夏 首位と3打差3位発進

さくらは1アンダーの32位。畑岡奈紗がイーブンパーの46位で続く。 渡邉彩香は4オーバーの110位、上原彩子は8オーバーの140位と出遅れた。