ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

19歳・山下美夢有が単独首位 小祝さくらはトリで7位に後退

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 2日目(2日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇6564yd(パー72)

ツアールーキーの19歳・山下美夢有が4バーディ、1ボギーの「69」でプレー。初優勝へ3人が並んだ首位タイから通算9アンダー単独首位に浮上した。

<< 下に続く >>

構えてすぐ打つ、小気味よいプレーテンポが心地いい。「去年までは時間を掛け過ぎていて、自分のプレーができていないと気がついた。リズム良くプレーしようと思っています」と山下。

この日は前半18番(パー5)で風を読み間違えてボギーとしたが、折り返した1番ですぐにバーディを取り返した。「今年の目標は1勝」としっかりゴールを意識しながら、残り36ホールに挑んでいく。

2打差2位につけたのは初勝利を目指す高橋彩華。2015年大会覇者の渡邉彩香が「69」でプレーし、鶴岡果恋と並んで通算6アンダー3位につけた。

上田桃子小楠梨紗と並んで通算5アンダー5位。2021年の4戦で2勝と賞金ランキングトップの小祝さくらは首位から出るも最終18番のパー5でトリプルボギーを叩いて「74」。通算4アンダー7位に後退した。

前回2019年大会覇者の成田美寿々は2バーディ、5ボギーの「75」でホールアウト。予選通過に1打及ばない通算4オーバー62位で予選落ちした。

<上位成績>
1/-9/山下美夢有
2/-7/高橋彩華
3T/-6/鶴岡果恋渡邉彩香
5T/-5/上田桃子小楠梨紗
7T/-4/藤田さいき高木優奈小祝さくら

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!