2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

「自分のゴルフに集中」 日本女子が連覇を達成できた要因

)のバーディパットは少し緊張しましたけど、これを入れたら勝てると思っていた。優勝が決まった瞬間は嬉しかったです」としっかりカップインさせ、ほがらかな表情を見せた。 チーム最年長の山下(大阪桐蔭高3
2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

日本女子が大会連覇 個人4位に梶谷翼/トヨタジュニアW杯

」をマーク。山下(大阪桐蔭高3年)は「71」、岩井明愛(埼玉栄高2年)は「72」だった。 女子個人戦は通算11アンダーとしたコーリー・ロペス(メキシコ)、ローズ・チャン(米国)、キャシー
2019/06/20トヨタジュニアワールドカップ

連覇狙う日本女子が首位で最終日へ 日本男子も2位浮上

臨む。15チームが出場する男子団体は南アフリカが首位をキープ、3位から出た日本が9打差の2位に浮上した。 女子団体は3人中、上位2人のスコアを採用。日本女子は山下(大阪桐蔭高3年)が「68」で
2019/06/19トヨタジュニアワールドカップ

米400gをペロリ 5位浮上の山下美夢有

(パー72) 2オーバー12位から出た山下(大阪桐蔭高3年)は5バーディ、1ボギーと日本人女子最高の「68」でプレーし、通算2アンダー5位に浮上した。14番(パー4)の2打目、残り70ydから52
2019/06/19トヨタジュニアワールドカップ

連覇目指す日本女子が2位浮上 男子は3位に後退

・ガレゴスカプト(アルゼンチン)とグスタブ・アンダーソン(スウェーデン)の2人。 女子団体は3人中、上位2人のスコアを採用。連覇を目指す日本女子は山下(大阪桐蔭高3年)が「68」で回り、岩井明愛(埼玉栄高2年
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

日本男子が2位発進 女子は初日4位から連覇狙う

(兵庫・滝川第二高1年)が「72」、山下(大阪桐蔭高3年)が「74」で、3人ともアンダーパーを出せず、合計イーブンパーでスペインと4位で並んだ。 大会は87選手が参加、4日間72ホールで、国別対抗戦(団体戦)は各チーム上位3選手(女子は上位2選手)のスコア、個人戦はストロークプレーで争う。
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

世界の頂点を決める国別対抗戦「トヨタジュニアW杯」が開幕

(いわい・あきえ/埼玉栄高2年)、梶谷翼(兵庫・滝川第二高1年)、山下(やました・みゆう/大阪桐蔭高3年)の代表メンバー。前日の開会式で「頑張って今年も優勝したい」と連覇を意気込んだ3人は、序盤
2019/06/17トヨタジュニアワールドカップ

安田祐香 新時代を担うアマチュア旋風の主役

県の中京ゴルフ倶楽部石野コースで開催される。女子は世界各地での予選を勝ち抜いた9チームが参加。日本は、梶谷翼(兵庫・滝川第二高1年)、山下(大阪桐蔭高3年)、岩井明愛(埼玉栄高2年)の3人が連覇に挑む。
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

山下(大阪桐蔭高3年) 岩井明愛(埼玉栄高2年) 2018 中島啓太(東京・代々木高3年) 小寺大佑(大阪学院大高2年) 久常涼(作陽高1年) 鈴木晃祐(西武台千葉高3年) 安田祐香(滝川第