ニュース

米国女子ISPS HANDA ヴィックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ISPS HANDA ヴィックオープン
期間:02/06〜02/09 場所:13th ビーチゴルフリンクス(オーストラリア)

「洗礼かな。全然気にしてない」河本結は罰金笑い飛ばして優勝狙う

2020/02/05 19:05


◇米国女子&豪州女子共催◇ISPS HANDA ヴィックオープン 事前(5日)◇13th ビーチGC(オーストラリア)◇ビーチコース6276yd(パー72)/クリークコース6307yd(パー73)

ツアールーキーとして米ツアー2戦目に臨む河本結が、強力助っ人キャディのサポートを受けて“スピードアップ”で優勝を狙う。

1月末の「ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ」で8位に入り、上々の米ツアーデビューを果たしたが、2サム同組の選手とともにスロープレーで約55万円の罰金を科される“おまけ”がついた。「あのスロープレーも自分の中でペース配分が分かっていなかったというか、早くしなくてはいけない部分が間違っていた」。しっかりと反省しながらも、「プレー自体はそんなに悪くない。全然、気にはしていないです。まあ、洗礼かなと思っています」と笑顔で吹き飛ばした。

河本が期待を寄せるのが、日本ツアーでイ・ボミ(韓国)の賞金女王戴冠を支えた清水重憲キャディの起用。「今週は心強いスーパーキャディさんがいるので、頼っていこうかなと思います」と笑い、「プレースピード」の調整も含めて大いに頼りにするつもりだ。

自分のできることで精いっぱいだったという初戦。2戦目は強力タッグで「優勝を目指せる気持ちになる」と士気は高まるばかり。現在世界ランキング59位で日本勢5番手につける。「五輪に向けて優勝は必要ですし、しなければいけないと思っているので、そういう優勝を目指させるパートナーかなと思います」と言葉に熱を込める。

距離はそれほど長くないが、風が強く、トリッキーなコース。「風が吹かなければ、アンダーが出る。優勝を目指していければ」と闘志を燃やした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ISPS HANDA ヴィックオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!