ニュース

国内女子屋島クイーンズゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

古閑美保は2打差5位タイ! 木村敏美が今季2勝目に王手をかける!

香川県にある屋島CCで行われている、国内女子ツアー第6戦「屋島クイーンズゴルフトーナメント」の2日目。オーストラリア出身のニッキー・キャンベル木村敏美が通算1アンダーで首位に並んだ。

初日に引き続き、読みにくい風と硬いグリーンが選手たちを苦しめ、2日目終了時点でアンダーパーを記録したのは、首位に並んだわずか2人のみ。その内の1人、ベテランの木村敏美は、通算1オーバーで迎えた17番、18番を連続バーディで締め、一気に首位に浮上。今季2勝目を狙い明日の最終日に臨む。

<< 下に続く >>

1打差のイーブンパー2位タイには、韓国出身の全美貞白戸由香。白戸は過去に何度も優勝のチャンスを逃しているだけに、ここで悲願の初勝利を遂げたいところ。さらに1打差の通算1オーバー5位タイには、首位タイでスタートした李恩恵、今季初勝利を狙う古閑美保が続いている。

その他、首位タイスタートの川原由維は「76」を叩き、通算2オーバーの7位タイに後退。前週優勝の佐伯三貴とディフェンディングチャンピオンの中田三枝は、通算3オーバーの14位タイとしている。18位タイからスタートしたアマチュアの横山恭子は、この日6つスコアを落として通算7オーバーの39位タイに後退するも、アマチュアではただ1人予選通過を果たした。また、上田桃子は初日終了後に胃痛のため棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 屋島クイーンズゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!