GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 TaKaRa WORLD INVITATIONALの最新ゴルフニュースをお届け

首位は木村敏美、ノイマンは大きく出遅れ!

順位 選手名 通算 合計
1 木村敏美 -3 69
2 城戸富貴 -2 70
3 ク・オッキ -1 71
3 不動裕理 -1 71
3 鄭美琦 -1 71
6 服部道子 0 72
6 高村博美 0 72
6 高村亜紀 0 72
9 黄玉珍 +1 73
9 金万寿 +1 73

スコア詳細を見る

昨年はリサロッテ・ノイマンが本場もののプレーをみせて優勝。しかし今年の初日は絶不調。なんと41-39の80叩きをしてしまった。またL.デービースも同様で、こちらは81。どうしたのだろう。

首位を走りだしたのは木村敏美だ。「ずーっとバーディがなくて、欲しいなと思っていたら12番でチップインか。それから気分よくプレーできました。」 気分いいわけで、3連続バーディと1イーグルが続いた。
2位は「先週はみなさんより1日早く休ませていただきましたから」という城戸富貴。ゆっくり休養をとり、温泉にも入った。実は腰に違和感があったという。しかし休養開けの今週は好調。

具玉姫と服部道子がそろって好位置をキープしている。目下、賞金レースの焦点となっている二人だ。服部道子は午前を3バーディ。午後を3ボギー。「後半のプレーは忘れました。まだ3日あります」
服部も休養の先週、お母さんを連れて温泉へいってきた。女子プロの間で温泉が流行しているんだろうか。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。