ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

木村敏美が5アンダーで頭一つ抜け出した

国内女子ツアー「廣済堂レディースゴルフカップ」が、千葉県の廣済堂カントリー倶楽部で開幕した。この大会は昨年もアンダーパーが5名と難しいコースコンディションで知られているが、今年の初日は4名しかいなかった。

唯一の60台、67をマークした木村敏美が5アンダーで頭一つ抜け出した。そして3打差の2アンダーで浅野彰子が続いている。

<< 下に続く >>

1アンダー3位には中島千尋と加藤あづみが並んでいる。中島は、昨年のこの大会で2日目に4アンダーで首位に立ったが、最終日にスコアを崩してしまい2位になってしまった。昨年の雪辱を果たせるか、明日以降の中島には注目だ。

さらにイーブンパー5位には8人が並ぶ混戦状態になった。その中には先週6年ぶりに優勝したシンソーラも名前を連ねている。先週と同じようにスコアが伸びず耐えるゴルフになった場合には2週連続優勝のチャンスがあるかも知れない。

今シーズン絶好調の久保樹乃は、この千葉県在住ということで、今週は自宅からコースに出向いている。初日は3オーバーと少し出遅れたが、明日以降の巻き返しに期待がかかる。久保と同じ3オーバーには不動裕理も入っている。まだ賞金争いには気が早いが、不動としても差を詰めておきたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!