ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

坂東貴代が首位を堅守! 宮里藍と木村敏美がこれを追う!

宮城県の利府ゴルフ倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第27戦「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」の2日目。通算3アンダーで単独首位を守ったのが坂東貴代だ。

坂東のプレーは、この日も安定していた。序盤の2番、6番でバーディを奪い前半を2バーディ、1ボギーで折り返す。後半に入ってからも14番でバーディ。その後は16番、17番でボギーを叩いたものの、難しいコンディションの中、最終的には3バーディ、3ボギーでホールアウト。前日からの貯金を生かし首位に君臨した。

<< 下に続く >>

通算1アンダーの2位タイには、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフとなった宮里藍とスコアを一気に6つ伸ばしてきたベテランの木村敏美の2人が続く。なかでも注目なのが6バーディ、ノーボギーという文句無しのプレーを見せた木村だ。

「今日はこんな風になるとは思っていませんでした・・・。実は今スイングを変えているんです。先週右手を痛めて、10日間ゴルフをしていませんでしたし。昨日は身体に負担をかけないように試合でもスライスを打つ練習をしたんです。今日はちょっと調整しました。それが良かったのかも知れませんね」

さらに、通算1オーバーの4位タイにも大山志保ら強豪3人が並ぶ展開。注目の横峯さくらも2度の連続バーディなど、5バーディ、3ボギーでフィニッシュ。スコアを2つ伸ばして、通算2オーバーの7位タイへ浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!