2018/07/04ニッポンハムレディス

函館から女子ツアーが再開 好調の鈴木愛は今季5勝目なるか

女王戴冠へ流れをつなぎたいところ。 そんな好調を維持する鈴木に待ったをかけそうなのが、ここまで2勝をあげている同ランク2位の成田美寿々。昨年大会は5位、2016年大会は8位とコースとの相性も良好で、3勝
2018/07/06ニッポンハムレディス

20歳の勝みなみが首位発進 永井花奈が1差で続く

テレサ・ルー(台湾)、アン・ソンジュ(韓国)、酒井美紀、福田真未、佐伯三貴が続いた。 2週前の「アース・モンダミンカップ」で今季2勝目を挙げた成田美寿々は、4打差の9位タイから連勝を狙う。アマチュアの
2018/07/07ニッポンハムレディス

テレサ・ルーら首位 1打差に川岸、2打差に比嘉

目を目指す。 通算6アンダー4位に「66」でプレーした比嘉真美子、通算5アンダーの5位に成田美寿々が続いた。 酒井美紀、穴井詩らが4アンダーの6位タイ。首位から出た勝みなみは「75」と落とし、通算3アンダーの9位で今季4勝の鈴木愛、葭葉ルミ、上田桃子らと並んだ。
2018/06/21アース・モンダミンカップ

勝みなみは全英出場に迷い 新垣比菜は「一緒に出られたら」

、辞退者が出ればさらに資格は繰り下がる。 現時点で圏内にいるのは、2位の比嘉真美子、3位のアン・ソンジュ(韓国)、4位の申ジエ(韓国)、5位の成田美寿々、6位の菊地絵理香まで。次点の7位にはツアー
2018/06/21アース・モンダミンカップ

酒井美紀が首位 賞金女王・鈴木愛は79位と出遅れ

「68」。4アンダーで葭葉ルミ、申ジエ(韓国)、松田鈴英、成田美寿々らとともに5位につけた。 2週連続と大会連覇を目指す賞金女王の鈴木愛は3バーディ、3ボギーの「72」。イーブンパー79位と出遅れた
2018/02/24ホンダLPGA

ジェシカ・コルダが首位 日本勢は下位

アンダーの4位。 キム・ハヌル(韓国)は「69」で回り通算4アンダーの30位。イ・ボミ(韓国)は通算1アンダーの43位になった。 成田美寿々は通算2オーバーの50位、上原彩子は通算3オーバーの54位。野村
2018/06/10記録

「サントリーレディス」歴代優勝者

回数 開催年 優勝者 第28回 2018年 成田美寿々 第27回 2017年 キム・ハヌル 第26回 2016年 姜秀衍 第25回 2015年 成田美寿々 第24回 2014年 アン・ソンジュ 第
2018/07/03世界ランキング

畑岡奈紗は自己最高の12位に/女子世界ランク

位のユ・ソヨン(韓国)は1つ上がり4位に。1位は朴仁妃(韓国)で変わらず、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)は2位から3位に下がった。 国内女子ツアーは試合がなかった。日本勢2番手は20位の鈴木愛。58位(3ランクダウン)の成田美寿々、59位(2ランクダウン)の比嘉真美子が続いた。
2017/11/25ツアー選手権リコーカップ

最難関の最終18番 賞金女王争いのカギを握るか

で、ボギーは最多の26個。ダブルボギーは3つを数えた。 この日同ホールでバーディを奪ったのはルー、イ、成田美寿々の3人。「67」を出して3位に浮上した成田は「カップ7個分くらいを想定」した激しい6mの
2018/06/26世界ランキング

畑岡奈紗が日本勢最上位に/女子世界ランキング

成田美寿々は、19ポイントを稼いで前週の67位から55位と、こちらも12ランクアップして日本勢3番手。国内は4日間、米国は3日間大会だったが、優勝で3倍以上の開きがある世界ランクポイントの日米差は顕著だ
2018/06/10サントリーレディス

有村智恵は6年ぶり優勝を逃すも「楽しかった」

なかった有村智恵だが、ホールアウト後はすっきりとした表情だった。 3打差の5位から出た最終日を5アンダー「67」とし、成田美寿々と通算16アンダーの首位に並んでホールアウト。最大のチャンスは、18番の
2018/06/11サントリーレディス

初アンバサダーの宮里藍「気持ち的には5キロ痩せた」

尽力した宮里藍は、「気持ち的には5キロくらい痩せました。最後のプレーオフで4キロ痩せたと思いますけど(笑)」と、成田美寿々と有村智恵のプレーオフで決着した一週間を振り返った。 選手とは違う立場で
2017/06/11サントリーレディス

藍のサインは“一生の宝物” 成田美寿々は歓喜 勝みなみ号泣

表明し、今大会が国内ラストゲームになる可能性がある宮里藍と最終ラウンドをともにした成田美寿々。「74」と崩れて通算イーブンパーの38位に落としたが、「楽しかった。人生で一番、最高の日でした」と笑顔を向け
2018/06/19マイヤーLPGAクラシック

鈴木愛は20位、ユ・ソヨンは5位へ浮上/女子WR

・トンプソン、4位のフォン・シャンシャン(中国)に変化はない。 日本勢は最上位の鈴木以下、30位に畑岡奈紗、56位に比嘉真美子、63位に上田桃子、67位に成田美寿々が続いている。
2018/06/16ニチレイレディス

李知姫が単独首位 鈴木愛は2打差3位で最終日へ

番でダブルボギーをたたくなど「74」と崩れ、通算2アンダーの8位に後退した。 2週連続優勝がかかる成田美寿々は「73」と落とし、通算4オーバーの47位で決勝へ。今季1勝の大山志保は通算6オーバーの64位、岡山絵里は通算7オーバーの73位で予選落ちした。
2018/06/13ニチレイレディス

鈴木愛が3週ぶりに国内復帰 好調の勝みなみら出場

、申と同組でプレーする。 前週の「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」で今季初優勝を飾った成田美寿々、大会連覇を狙うルー、直近3試合で2位が2度と好調を維持する勝みなみらがエントリー。勝は初日のラウンドを同年代の新垣比菜、アマチュアの長野未祈(17)とともにする。
2018/06/09サントリーレディス

比嘉真美子が首位 2差3位に高3アマ安田祐香

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、岩橋里衣が続いた。 通算11アンダー5位に有村智恵、小滝水音、森田遥、笠りつ子、宮田成華の5人。10アンダー10位に今季2勝のアン・ソンジュ(韓国)、成田
2018/05/30ヨネックスレディス

新潟決戦は20年目 海外メジャー同週で気になるフィールド

・ルー(韓国)ら多くの実力者が不在となる。前週の「リゾートトラストレディス」で上位をにぎわせた成田美寿々、笠りつ子、福田真未らも出場を見送った。 賞金ランキング2位につける比嘉真美子にとっては、1位の鈴木