ニュース

国内女子サントリーレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

成田美寿々が自己ベスト「63」で首位発進 ホステス宮里藍は26位

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511yd(パー72)◇

賞金総額1億円、優勝賞金1800万円を懸けて争われる「サントリーレディス」が11日(木)、開幕した。4日間大会の初日は、4月の「スタジオアリス女子オープン」で今季1勝の成田美寿々が、前半11番からの5連続バーディを含む9バーディ、ノーボギーで「63」をマークし、自己ベストスコアを更新して単独首位スタートを決めた。

首位と3打差、6アンダーの2位に昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)、5アンダーの3位にはナ・ダエ(韓国)と福田裕子の2選手。藤田光里原江里菜酒井美紀堀琴音イ・ボミ(韓国)、アマチュアのイ・ソヨン(韓国)の6選手が4アンダーの5位に並んだ。

ホステスプロの宮里藍は3バーディ2ボギーの1アンダーで26位。16歳アマチュアの勝みなみは2バーディ2ボギー1ダブルボギーの2オーバーで72位と出遅れた。

関連リンク

2015年 サントリーレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~