2018/02/22ホンダLPGA

成田美寿々が11位発進 イ・ボミ31位、首位にトンプソンら

・インジ、パク・ソンヒョンの韓国勢、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら6人が並ぶ。 4人が出場する日本勢トップは、5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」でプレーした11位タイの成田美寿々。出だしの10番
2018/12/12

女子ゴルフ 視聴率は微増も観客数は前年割れ

名前が冠された6月「宮里藍 サントリーレディス」で7.6%。2番目は成田美寿々が優勝した10月「富士通レディース」の7.2%。3番目は「ワールドレディス」の6.6%だった。 「日本女子オープン」最終日
2018/12/21

アジア大会の金メダリスト 中島啓太が日体大に合格

プロになりたい。ナショナルチームにいられれば、世界アマやアジアアマにも数回は出られると思う」と、アマチュアのままさらなる高みを目指す。 日体大OBには伊澤利光、室田淳、細川和彦、平塚哲二、成田美寿々
2018/12/25世界ランキング

松田鈴英は1年で444ランクアップ/女子世界ランク

に韓国)らトップ25に変動はなかった。 日本勢2番手の29位に鈴木愛、3番手に44位の比嘉真美子、4番手に52位の成田美寿々と続いた。 20歳の松田鈴英は1ランクアップの89位。2018年1月1日付け
2018/12/11

畑岡奈紗は7位をキープ/女子世界ランキング

変動はなかった。 フォン・シャンシャン(中国)が2ランク上がり11位になった。 日本勢は2番手に30位の鈴木愛、3番手に43位の比嘉真美子、4番手に54位の成田美寿々、5番手に59位の小祝さくらが続いた。
2018/12/05世界ランキング

畑岡奈紗は7位 トップ10に変動なし/女子世界ランク

となる7位の畑岡奈紗を含めた上位10人に変動はなかった。 日本勢2番手となる30位に鈴木愛(変動なし)、43位に比嘉真美子(同)、53位に成田美寿々(同)、61位に小祝さくら(1ランクアップ)と続いた
2018/06/23アース・モンダミンカップ

成田美寿々が首位キープ 連覇目指す鈴木愛は4差5位

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 3日目(23日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6620yd(パー72) 首位から出た成田美寿々が上がり3連続バーディを含む1アンダー「71」でプレーし、通算
2018/08/08topics

厳しさを必要としない 東大ゴルフ部の教え

東京大学ゴルフ部コーチ・井上透に聞く《下》 1997年から国内ツアー初のプロコーチとして中嶋常幸や佐藤信人のコーチを歴任し、現在は成田美寿々、穴井詩、川岸史果といった女子ツアーを席巻している若手選手
2017/07/30大東建託・いい部屋ネットレディス

「ポンと勝つ」のがカッコいい!成田美寿々の暑くて熱い夏

歓声に包まれながら、成田美寿々が2年ぶり8度目の優勝を味わった。 「苦しんだすえにやっとひとつ勝てた。冗談で2位を狙っていると言おうと思ったが、さすがに(後続と)4打差もあったのでヒヤヒヤはしなかった
2018/11/24ツアー選手権

勝みなみが3打差2位 首位にペ・ヒギョン

(ともに韓国)と並んで2位で最終日に臨む。 通算6アンダー5位に比嘉真美子。通算4アンダー6位に成田美寿々、大山志保、鈴木愛が並んだ。前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は通算4オーバー24位とした。
2018/11/27世界ランキング

申ジエが2ランクアップ 畑岡奈紗は7位/女子世界ランク

「LPGAツアー選手権リコーカップ」で今季4勝目をあげた申ジエ(韓国)が2ランクアップの22位。同大会で3位に終わった鈴木愛は1ランクアップの30位に浮上した。 日本勢3番手の43位に比嘉真美子(1ランクアップ)、53位に成田美寿々(1ランクアップ)、62位に小祝さくら(変動なし)と続いた。
2017/08/01世界ランキング

成田美寿々が68位に浮上 トップ5変動/女子世界ランク

7月31日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」で優勝した成田美寿々が22ランクアップして68位に浮上した。 22位の野村敏京、38位の鈴木愛、56位
2017/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

「奇跡ですよね」成田美寿々 3日間ノーボギーで奪首

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目(29日)◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72) 薄闇迫る富士のふもとで勝負強さを発揮した。2位でスタートした成田美寿々が7
2018/11/01TOTOジャパンクラシック

15年前に24アンダーの記録V 選手たちの展望は

つじゃ足りないと思う。5個くらいを目指したい」と意気込み、成田美寿々は、「いつものゴルフじゃ上位争いはできないと思う。予選落ちもないし、守っている暇はない。初日からガンガン行きたい」と攻めの姿勢を強調した。(滋賀県大津市/今岡涼太)
2018/11/22ツアー選手権

ペ・ヒギョンが首位発進 3打差3位に比嘉真美子

・チェヨン、黄アルム(いずれも韓国)、成田美寿々、上田桃子、岡山絵里の6人が並んだ。 前週「大王製紙エリエールレディス」でプロ初優勝をあげた勝みなみは1アンダー12位。前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は1オーバー20位と出遅れた。
2018/11/13大王製紙エリエールレディス

賞金シード争いが決着! 2人に絞られた女王争いの行方は

。 予選ラウンドで、アンは成田美寿々と新垣比菜と同組。ひとつ後方組で回るディフェンディングチャンピオンの申は、鈴木愛、河本結とプレーをともにする。 もうひとつの注目は、今週で決着する賞金ランク上位50