2020/05/06topics

女子プロが選ぶ「最も“寄せ”が上手い選手」トップ3

上田桃子、成田美寿々からは「バリエーションの豊富さと精度」を称賛されるなど、幅広い世代から支持を集めた。 <女子プロたちの声> ・「アプローチショットのバリエーションが豊富なのと、いちばんシンプルに
2020/05/13topics

女子プロが選ぶ「最もスイングが美しい選手」トップ3

票<2019年 平均距離5位、パーオン率18位> 飛ばし屋のイメージが強いテレサ・ルー(台湾)が、僅差で1位に輝いた。プロ目線ではスイングの美しさへの評価も高いことが証明され、成田美寿々は「スイング
2020/05/04topics

女子プロが選ぶ「最もパットがうまい選手」トップ3

している」(原英莉花) ・「強気で常に同じリズムで打てる。あとは勝負のパットを決める」(浅井咲希) ・「自分が操作できることを全て自由自在に打てているように見える」(成田美寿々
2018/08/08topics

厳しさを必要としない 東大ゴルフ部の教え

東京大学ゴルフ部コーチ・井上透に聞く《下》 1997年から国内ツアー初のプロコーチとして中嶋常幸や佐藤信人のコーチを歴任し、現在は成田美寿々、穴井詩、川岸史果といった女子ツアーを席巻している若手選手
2018/02/06topics

プレー中にキレたり泣いたり…【O型ゴルファーあるある】

、片岡大育、宮本勝昌、谷口徹、武藤俊憲、岩田寛と、今季シード選手の中で一番多い血液型と判明。逆に女子は少なく、成田美寿々、比嘉真美子、西山ゆかり、青木瀬令奈といったメンバーにとどまった。 協力/市川千枝子(ヒューマンサイエン…
2012/10/17週刊GD

ルーキー・川村昌弘の“上げ技”が凄い!

美寿々が初優勝を遂げて話題になったが、男子ツアーでもルーキープレーヤーが活躍を見せている。 そのルーキーの名は川村昌弘。成田よりも若い19歳だが、その経歴は華々しい。2009年の日本アマで3位になり