ニュース

国内女子センチュリー21レディスの最新ゴルフニュースをお届け

ウェイ・ユンジェが4季ぶりVに王手 成田美寿々が2打差

◇国内女子◇センチュリー21レディス 2日目◇伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)◇6,531ヤード(パー72)

首位に2打差の4位から出たウェイ・ユンジェ(台湾)が6バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算10アンダーの単独首位に浮上。2010年3月「PRGRレディス」以来となる、4シーズンぶりツアー通算5勝目に王手をかけた。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの2位にイ・ボミ(韓国)。さらに1打差の通算8アンダー3位に、首位から陥落したアン・ソンジュ(韓国)ほか、木戸愛藤本麻子、そして前週「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」で今季3勝目を挙げた成田美寿々の4人が続く。成田は6バーディ、ノーボギーにまとめる「66」とチャージをかけて、15位からのジャンプアップ。2週連続優勝への可能性を広げた。

通算7アンダーの7位に、菊地絵理香と韓国のイ・ジミン。さらに1打差の9位に、笠りつ子馬場ゆかり香妻琴乃ら8人。前週は成田にプレーオフで敗れた香妻は、この日のベストスコア「65」と大爆発。予選通過圏外の63位からトップ10圏内に飛び込んできた。

森田理香子は通算4アンダーの20位。アマチュアの柏原明日架は通算1オーバーの57位で予選落ちに終わった。次週は最終プロテスト(7月29~31日、岐阜県・ベルフラワーCC)に出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 センチュリー21レディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!